ネパール旅

【補足】旅の記録 -メモ・記録媒体、写真の保存-

更新日:

前回ブログの投稿について触れましたが、もう少し補足しておきます。

【メモ、記録媒体】
私の中で旅に必要なアイテムの一つにメモがあります。
一つはアナログな紙とボールペン。
もう一つは今回初導入の電子メモ・pomera。

DSC_0324
▲東欧に行った時のノート(ただの無印ノート)

 

1.紙とボールペン

電源のありなしに関わらず使えるので何かしら持っていっています。電子類は壊れたり、電源がなくなったりして使えなくなる可能性があるのであくまで補助的にしか使いません。あとは、現地の言葉でメモしておくことで、言葉が通じなくても見せれば何とかなったとか(※東欧編参照)、地図を書いてもらったり、時刻表をメモしたり、日記を書いたりと特に海外渡航には必要だなあと感じます(というか必須)。いわゆる手記というのでしょうかね?どうにかなりたくはないですが…万が一事故でどうにかなっても記録が残っているというメリットもあります。(現地調達も可能だけど、私は旅前から旅の記録をする派です)

42a45cd5.jpg
▲京都のユースに泊まったとき

 

2.電子メモ

世界を旅するブロガーが使っていたのでだいぶ前に購入したもの。キーボードと画面だけの簡素な作りで、文章をメモ帳形式で保存してくれます。私の使っていうpomera(DM20)はQRコードでタイプしたものを携帯で読みとることができるので、そこからwifiでブログにアップロードする事も可能。現に、京都に行ったとき(※京都編参照)にpomeraで日記→携帯からブログ更新をやっています。
もう一つのメリットは電源の持ちです。単4×2本で1週間ほど持つようです。画面にバックライトがないので停電時には使いづらいですが、それだけ電池の持ちがよいのかも。新しくバックライト&カラーのものが発売されてますが、こちらは使ったことないのでわかりませぬ。

R0010678
▲トカゲとPicasa。
最近Googleの仕様に変わってよく分からなくなった。前はGPSデータで地図上に写真を並べられたのになー。たぶん今もできるけど自分が分からないだけw

【写真】
写真の保存とアップロードについて。

そこそこの長期渡航の場合、撮った写真もたくさんになるわけですが、これらを持っていったSDカードだけに保存するのは不安ですし、入り切らなくなったときにせっかく撮った写真を消さなければいけなくなってしまいます。

ということで、保存についていくつか方法をまとめてみました。

1.SDカードを複数持っていく
2.Webアルバムにアップする
PicasaなどのWebアルバムを利用する方法です。ネット環境があれば可能ですし、万が一カメラが紛失したり破損したりしても記録は残せます。Picasaはいくつか容量も選べますし、アップグレードしても数百円~数千円のコストなのでなかなかよいのではと思います。SDカードを複数枚もっていきつつ、バックアップとしてWebに保存するのがよいかもしれません。私はpicasaにWebアルバム作っているので、ちょこちょこそっちにもアップしつつ、SDにも残しつついこうかと思っています。ちなみに設定次第で非公開(自分だけ)というのもできるので安心。

 

3.ブログに写真をアップする

Eye-fiを購入してみました。カメラ電源でスマホや登録したPCにデータ転送できるSDカードです。今のところ使えていますが、枚数が多いと転送に時間がかかりますし、そこからWebにアップするとなると時間の面で非現実的。。あとは電池の消耗が激しい、というのもデメリットです。メインのデータはUSBでどっかのPCからアップしておいて、ブログに載せたいものだけwifiで飛ばしてみようかなあ…まあでも、PCがあるならあまり意味がないかも。

あくまで個人的な感想ですが、旅慣れてない時は生きることに必死なので、毎日毎日が長くてくたくたになって、そうした日が続くと3日前が1週間も前のように感じます。だから、その時の気持ちや行動や出来事、例えば価格とかそういうのを残しておくとあとで見直した時に思い出せます。何も残してないと、空中に散って消えてしまうのでモッタイナイ。

タダでは起きない。
それがオイラ(´ω`)…フフフ

 

ネパールの電気事情とかってどうなの?につづく→

スポンサーリンク

-ネパール旅

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.