自転車ツーリング装備

長距離自転車ライド:使えるツーリングバッグと実際に使った装備一覧

更新日:


しまなみ海道に行って来ました。

少しもやがかかっていましたが、天気は晴れ、少し風がありましたがまだまだ涼しくとても走りやすい気候でした。日によっては朝、夜は少し肌寒い感じでした。

さて、今回は広島空港から尾道に入り、そこからしまなみ海道入りしました。ツーリングルートが整備されているしまなみ海道ですが、実は結構な距離がありまして、広島空港から今治までは約136kmとなっています。今回は荷物を全部持参して走ったわけですが、ホテル泊とはいえそれなりに装備が必要でした。

というわけで重さとスピードは行く前から心配しているところでしたが、さてさて結果はどうなったのでしょう・・・・今回はツーリングレポの前に、まずは実際に使った装備をまとめました。

飛行機輪行後の自転車組立まえの様子


飛行機輪行時はバッグは外してから自転車を預けます。それからフロントバックは肩掛けに、サドルバックは予備の肩掛け袋に入れてから手荷物として持ち運びました。フロントバック、サドルバックともに手軽に外せるので楽です。


組み立てるとこんな感じ。

輪行に持っていったアイテム表


輪行したときに持っていったアイテムを表にまとめました。
アイテムについてはこちらの記事で重さ、中身を公開していますのでご参考に!

参考 自転車ツーリング3泊4日のフロントバッグ・サドルバッグの中身公開!

※内容については出発直前にもう一度みなおしたので少し変更しています。

アイテム収納場所使用
ウィンドブレーカー(上)フロントポケット
ウィンドブレーカー(下)サドル
パーカー持参せず-
冬用ウエア(上)サドル
下着・靴下サドル
化粧品・日焼け止めサドル
液体洗剤フロント
予備チューブ✕2サドル
タイヤレバーサドル
輪行用エンド金具サドル
予備の肩掛け袋サドル
安全ベストサドル/フロント
充電器、ケーブル(カメラ・携帯)フロント
コンセントタップフロント
自転車工具セットフロントポケット
フロントポケット
輪行用雑巾・ヒモサドル
スプロケカバーサドル
カメラフレームバック
携帯フレームバック
給水ボトル✕1フレーム
輪行袋フレーム
財布ポケット

内容を見なおしてみるとほぼ使うものを厳選して持っていけたように思います。上着は特に使えるように冬用ウエアにしました。冬用ウエアがかさばるのでサドルバッグはギュウギュウでしたが、それがなければ上の内容でもかなり余裕があると思います。


さて、速度ですが、、、お、意外といけるじゃん!写真はゆるい下りですが、平地を走って大体30km/h前後です。これだけ荷物積んでも案外速度出せるんだな、というのが今回の感想です。

というわけで、モンベルのフロントバックオルトリーブのサドルバックL
はオススメです。

チャリダー諸先輩方御用達だけあって、やはり購入して損はないと思います。

バッグの欠点としてはモンベルのフロントバックの固定紐がワンタッチだと便利だなあ、というのとオルトリーブのサドルバックの固定がアタッチメント式で最初の取り付けが面倒、プラパーツがやわらかいのでちょっと壊れそうな気がする、ということくらいです。んー、でも価格とスペック考えるとやっぱり買いかなーと思いますね!

今回使ったバッグと中身のパッキングについてはこちらの記事で紹介していますので、長距離ツーリングを考えている方の参考になればと思います!

スポンサーリンク

-自転車ツーリング装備

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.