自転車おすすめアイテム

運動中に便利!リストバンド式心拍型2つ-MIOFUSEとvivofitsmart

更新日:

心拍計って胸バンド式がメジャーですが、実はmiofuse(ミオフューズ)っていうリストバンドタイプがあるんですよ。知ってました?

胸バンド式って女性はめっちゃつけにくいし、男性でもつけるのに一手間あるから正直面倒ですよね(笑)汗もたまるしw

ミオフューズは肌に触れる側に赤外線センサーがあって、それで心拍を感知してるので“腕に巻くだけ”で心拍が測れるんです。ついでに時間とかも見れるので、腕時計としても使えます。特にZwiftやるときはわざわざ胸バンドとかつけてられないので、miofuse(ミオフーズ)めっちゃ重宝します。

リストバンド型心拍計「miofuse」と活動量計「vivofit」をくらべてみた

毎日の運動がどれくらいなのか記録してくれるディバイスに活動量計というのがあります。

写真 2016-04-29 8 07 53

左)GARMIN(ガーミン)のリストバンド型活動量計「vivofit」
右)MIOFUSEミオフューズ クリムゾン継続的心拍測定ライフトラッキングデバイス

もともと自前のローラーでZwiftやるのに「USB ANTスティック」が必要だったんですが
単体で買うより活動量計もついてるコレの方がお得だろうと買ったわけです。
が、これ歩数も計測してくれますし、睡眠もグラフ化してくれるので結構面白いです。

写真 2016-04-29 8 03 55

ちなみに腕バンドで本格的にガーミンとリンクさせたいなら、MIO FUSE ミオフューズ クリムゾンがおすすめです。こっちは裏側に赤外線センサーが付いているので、腕につけておくだけで心拍図ってくれる便利なリストバンド。Bluetooth対応なのでデータ送信できるし便利っす。
旦那は赤色持ってますが、最近アクアブルーが出たみたいです。並行輸入品ってなってるから日本の正規品じゃないのかなあ。 チャリ乗ってないけど、この色欲しいなあ~。。

vivofit2はリストバンドだけじゃ心拍を計測できません。胸バンド式の心拍計を別に装着すれば心拍も記録できますが、めんどいじゃーん。

と思っていたら、vivofit2買ったあとにGARMIN(ガーミン)のvivofitシリーズから心拍も測れる「vivosmart」が発売されたんス。マジかい!こちらは接続もANTスティック不要のBluetooth接続です。ベンリー。

ちなみに、ZwiftにはANTスティックがいるからZwiftしたい人は単品でANTスティックを買うか、vivofit2を買うしかないのだけどねww

スポンサーリンク

-自転車おすすめアイテム

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2018 All Rights Reserved.