自転車おすすめアイテム

【自転車通勤向け】普段着にしかみえないロードバイク用ウエア

更新日:

こんにちは。もうすぐ新生活でしょうか?
通勤・通学にロードバイク・クロスバイクを使おうかなと思っている方も多いと思いますが、目下の悩みは「何の服で走ろうか?」だと思います。

わかりやすいサイクルウェア着ると目立ちすぎるし、かといって普通の服だと丈が短くて背中が出たら、ダブついたり、、、。

今日はそんなことにお悩み中の方にサイクルウエアっぽくない自転車ウエアたちを紹介します。

自転車ウエアと普通の服の違いは丈・幅・ポケット


サイクルウエアと普通の服の違いは、主に「丈・幅・ポケット」の3点です。

背中の丈が長い

ママチャリとは違い、ロードバイクやクロスバイクは前かがみになるのでどうしても背中の丈が足りなくて背中やおパンツが見えます(笑)

なのでサイクルウエアはすべて背中側が長く、お腹側が短くなってます。全体的に丈も長めかもしれませんね。

逆にお腹側が短めなのでペダルを漕いだ時にもものところで服がぐちゃぐちゃしなくて走りやすいのもメリットです。

着幅が狭い(細身)

サイクルウエアは細身です。
普通の服は裾部分に向かってA字型に広がっているものが多いですがサイクルウエアは体のラインに沿う感じで細身に作られています。

裾が細身になっていることで、走った時に衣服がバタつかず快適に走ることができます。

ちなみに、細身なので、なんとなくかっこよくみえるというのもメッリトのひとつです(笑)

横じゃなく背中にポケット

サイクルウエアの最大のポイントと言ってもいいのですが、ポケットが背中です。
横でもいいじゃない?と思うかもしれませんが、横にポケットがあるとものが腿側に下りてきてしまい漕ぐたびに足にあたって非常にこぎ辛いです。

ポケットが背中側にあると漕ぐ時に足にものが当たらなくて快適だし、信号待ちしてハンドルを持ってる状態でもそのままの姿勢でで背中からものが取り出せます。

この背中のポケットの便利たるや!!

こう考えるとサイクルウエアだけど、サイクルウエアっぽっくない服って意外と需要がありそう?

私がみつけた全然サイクルウエアっぽくない自転車ウエア


私も自転車通勤していましたので、当時こんなサイクルウエアがあったらよかったなーと思うアイテムを紹介します。

男性におすすめ!Chrome(クローム)サイクルジャケット

ということで、男性向けにいいなと思ったかっこいいジャケットを紹介します。ぶっちゃけ男じゃないけど私欲しいです(笑)

こちらはChrome(クローム)というブランドが出しているウエアで、一見どこもサイクルウエアじゃありません。
でもよく見ると丈が長いしちょっと細身?


背中のポケットが上からザクッとものを差し込むタイプではなくこっそりチャックで後ろに逃しているのでさり気なくて全然サイクルウエアと気づきません。


サラリーマンで多少カジュアル感OKの方、大学生の方なんかにおすすめです。

普段着みたいな女性向けサイクルウエア

ちょっとサイクリングしよう。
という感じで自転車に乗り始めたけど、ウエアがダサいのかスポーティーなのしかない!と困っている方にはrocogowaという日本人サイクリスト女性のためのアパレルブランドの服がおすすめです。

普通のシャツみたいな感じですが実は後ろにサイクルジャージと同じ上から入れるタイプのポケットが付いています。


ハンカチや小さなお財布を入れておいたり、スマホも入る大きさなので便利です。

女性の場合は特に、職場で着替えるのが難しいこともあるので、サイクルウエアのうえにカーディガンでも羽織ればそのまま仕事ができる!という普段着風サイクルウエアは助かりますね。

【まとめ】自転車乗るならやっぱり自転車ウエアがいい


以上簡単ですが、普段着にも使えるサイクルウエアの紹介でした。

サイクルウエアっぽくないサイクルウエアはお店にも意外とないので探すのに苦労していると思います。

今回紹介したChorme(クローム)とrocogowa(ロコゴワ)というブランドはおすすめなので調べてみるのもいいかも?

楽しい自転車通勤ライフを送ってくださいね♪

スポンサーリンク

-自転車おすすめアイテム

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.