ツーリングスポット

柳沢峠から塩山へ、あの悔しい日を再び

更新日:

一年前のあの日、

柳沢峠に向かう道で、
私は足をついてしまった。

あの瞬間の、目の前に続く終わりの見えない坂道を
今でも鮮明に思い出すことが出来る。

・・・1年たった今、はたして自転車も私も成長したのだろうか。

私はリベンジに漕ぎだした・・・・・チクショーヽ(`Д´)ノカカッテコォイ!!

R1055797
AM8:36 青梅出発
天候ハ良好ナリ。
柳沢峠 高低表

▲柳沢峠は山梨県甲州市にある峠。(※クリックで拡大)
この峠に東京側から行くときは、奥多摩湖を越えて、風張峠のある交差点を直進して更に進みます。ほぼ1本道なので迷わないハズ。別名、大菩薩ライン。(柳沢峠についての詳しい分析はそのうちデータシートにします。)

というわけで、まずは走り慣れた奥多摩への道をゆるゆる流してウォーミングアップ。
なにげに久しぶりの長距離ライドなんす。
R1055801

本日は快晴、ツーリング日和。
R1055804

いいね、初夏の新緑って感じ!
R1055808

と思ったら桜が残っていたり。驚き。
R1055811

R1055814

R1055817
▲奥多摩湖

10:19 奥多摩湖

ここまでの走行距離30km、走行時間1時間30分、Av.20.9km/h

R1055821

・・・・って暑ッ!日陰に回避(笑)気温は17℃。
10分休んでトイレ休憩して次の目的地に出発。
次はさらに山奥にある丹波山の道の駅です。うっし!

R1055825

奥多摩湖が美しい。(なんだあの砂の丘は)
R1055827

赤い橋。キレーですな。
R1055831
▲いつの間にか大菩薩ラインです。
R1055834

バイクと一緒にブイブイします。
R1055836

・・・・あれ?もう丹波山の道の駅?!

記憶とはいやはや曖昧ですな。前回は丹波山の手前の急坂で絶望的な気分になり足が上がらず、初めて自転車を降りてぼーっと坂の上を見つめた記憶があります。あの時の印象が強烈すぎて、記憶の中では10%くらいの坂だと思ってたのに、実際は多分いちばん急な所で8%程度でした。つまり急坂ではなく、あれは心が折れた、ということだったんですね(笑)

11:19 道の駅 丹波山
ここまでの走行距離47km、走行時間2時間15分、Av.20.9km/h

去年はここに着く前に心が折れてもう走れなかったのに、今回は予定より早く到着出来ました。
やっぱり最大の敵は恐怖でしたかww
R1055838

▲鹿肉ソーセージカレー(約700~800円)
山鹿のソーセージはかなり美味しです!豚とか牛とはまた違った味わい~。
桃ジュース(200円)などのフルーツジュースもオススメ。

予定では13時までに丹波山の駅出れたら万々歳だったので、
ここからはワタクシのペースで走らせて頂きます!!!(謎
次は最大の敵、柳沢峠のてっぺん。ここから20kmくらいあるので体が冷えないうちにそこそこに出発してしまいましょう!

14:00 道の駅 丹波山を出発
R1055840

敵は長い。淡々とゆるゆると流すように進む。
R1055848

ゴール地点の甲州まであと32kmだって。ちょっとモモの付根痛い。
R1055851

ついに甲州市!
R1055852

このへんは山の景色が清々しくて良いです。
R1055853

さて、最後の長いくねくねに突入です。あと少し!(と言ってももう少し!)
R1055854
終着地塩山まで秒読みです。
R1055857
といってもkm単位。峠はもうちょい手前だからあと数kmだよ。
R1055858

あそこです。頂上はあそこです!
R1055859

うおおおおおおお!!!
R1055865

ゴール!!富士イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!

R1055860

おめでとうございます~!頂上再び!

ペースをゆるゆるでいけば思ったよりキツくありませんでした。
まあ、前回はデフォルトのホイールで来ているのでその差もある気がしますけど。。

13:59 柳沢峠 頂上
ここまでの走行距離65km、走行時間3時間50分、Av.16.9km/h
予定では15時前に頂上着だったのでかなり良い感じで登れました!
(モモとヒザちょいと痛いw)

R1055866

富士を背景に白い富士をイタダキマスw
黒蜜きなこソフト。疲れた体にはこの蜜の甘さが染みまする。うん。

さーて、あとは下るだけです。ここが本番!
下る時はウィンドブレーカー着用をおすすめします。
なぜなら・・・・・
R1055873

R1055874

ε=\_○ノ イヤッホーゥ!
R1055875
R1055877

コレまでじりじりと稼いだ獲得標高(位置エネルギー)を一気に消費するのは爽快でっす。
道が広い上に、交通量もほぼないに等しいので一気に降ることができます。

R1055880

ゴール!ふう。
柳沢峠は富士を見ながら塩山につづく開けた広い道を一気に下るのがオススメです。この爽快さは走ってみないとわからない!これだから峠上りはやめられない!という景色です。

15時過ぎ、塩山駅に無事到着。
山梨の味・信玄餅(6個入り)を獲得して輪行にて帰宅しました。

R1055869_1

2013年4月28日 8:30~15:00
走行時間:4時間25分
走行距離:83.53km
平均速度:18.8km/h
最高速度:54.5km/h
積算距離:7019.4km
走行ルート:青梅(東京)~奥多摩湖~丹波山~柳沢峠~塩山(甲府)
路面状態:晴れ、舗装路

やっぱり苦手はやり直してみるに限りますね。
出来なかったことというのは、その時の敗北感が記憶に強く刻み込まれていて事実に恐怖補正がかかって思ったよりも大きな敵に見えてしまいます。でも落ち着いてやり直してみると、実際はアレこんなもんだったんだ、なーんだというあっけない結果だったりするものです。

逃げれば大きくなるし、追えば小さくなる。
影法師みたいなもんなんですかね(笑)

さてさて、スッキリした所でGW後半戦、しまなみ海道に参りますか。
ではは!

・・・って
(; ゚д゚)うおッ! 体重と筋肉量が増えとるwww

 

スポンサーリンク

-ツーリングスポット

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.