ツーリング ツーリングスポット

雪の回廊・渋峠へ 2泊3日旅⑥ -小北海道・嬬恋パノラマライン-

更新日:

R1058703現像2

群馬から長野の見どころは渋峠だけではない。

「渋峠」 「嬬恋パノラマライン」 

この2つは群馬から長野を走る際、一度は訪れてほしい。 
長野に住んでた知人に教えてもらった嬬恋パノラマライン。行くまで知らなかったけど、この道素晴らしすぎた。

 

つまごいパノラマライン 入り口

パノラマライン入り口
つまごいパノラマラインの入り口は渋峠の入り口(「草津」の交差点)から国道292を約3.5km下ったところ。
セブン-イレブンが目印なのでわかりやすい。

R1058669

写真にあるセブン看板のスグ向こうが入り口です。
今日は長野県上田市の向こうにある温泉街に泊まるのでまだまだ長丁場。補給してから進みます。 

R1058671

県道59号線=つまごいパノラマラインです。

R1058677

しばらく走ると右手に分岐が発生。右手に進む。

R1058679

ほ!ここからパノラマラインか。まだ感動はないけど、車や人はほっとんどおらず。

プチ北海道・つまごいパノラマライン

R1058686現像7
ウヒャ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

・・・・って、私のカメラ技術(カメラスペック)では全く素晴しさが伝わらない。
そこで、パノラマラインでご一緒させていただいたサイクリストの方にいただいた写真がありますので、こちらでにて素晴しさをお伝えしましょう。

HDCPxUQe
(被写体:マッキー一行、photo by 本願寺様)
 

ウキャ━━━━━━ヽ(^ω^三^ω^)ノ━━━━━━!!!!

そう、こんな感じなんだよ、この坂は!!!ナイスフォト!
つい立ち止りたくなる絶景です。オススメ。

ちなみにこのときは撮影していただいていると思っていなかったので、大変うれしいサプライズでした。
走行中には特にお話しなかったんですが、ツイッターで再開するというまさに現代的な交流w
写真ありがとうございました♪

R1058693現像9

先ほどの坂を上り、下り、橋を渡り、

R1058695現像4

だだっ広い平地にできた小さな丘をちょこちょこ越えていく感じ。あの山の向こうに道が続いています。

R1058696現像5

あれ、どうやら開けた場所に出たようだ。

R1058701現像3

山、平地!北海道な感じ!(ああ伝わらない)

R1058703現像2

北海道の富良野あたりを走ったことがある人は似てると思うかもしれない。
 
R1058717
だだっぴろい感じ、爽快な感じ、うん。奥に見える山を取り除けば、ここはもう北海道。
さすが、プチ北海道と呼ばれるだけある!
 

愛妻の丘

R1058711
途中に「愛妻の丘」という場所があるらしいので、行ってみた。

R1058721

ここが愛妻の丘らしい。
ブリキで作ったグッズがかわいい。地面も木製チップでクリートに詰まらない!(笑)

R1058726現像10

景色がよく、意外と家族連れが多いのでびっくり。
周りに何もないので、余計に驚くw

R1058722

【愛妻家テミルの法則】
1.やってみる 妻が喜ぶ家事ひとつ
2.出してみる 気づいた時の感謝の言葉
3.聞いてみる 世間ばなしと今日の出来事
4.捨ててみる ミエ、テレ、タテマエ、セケンテー
5.なってみる 恋した頃の触れ合う気持ち

だそうなw
とにかく愛妻家になるためにはこの5つの法則を実行してみよということらしい。
皆様、大変見晴らしがいいのでここにきて叫んでみてはいかがでしょうか。
ちなみに妻への愛のポストがあって、手紙を投函すると月1で回収されて奥さんに送ってくれるそうです。
ゼヒゼヒw 

R1058729現像12

愛妻の丘を越えると、楽しかったパノラマラインの旅も終りだ。
あとは、鳥居峠を越えて長野県上田市に向かうだけ。

ああ、いい景色だったなー。
ナイスセンスな看板が旅の終わりを告げてくれる。

グッバイ ナイスビュー。

(あと2回ほど続く) 

スポンサーリンク

-ツーリング, ツーリングスポット
-

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2018 All Rights Reserved.