自転車レース参戦記録

東京ヒルクライムHINODEステージ2014、参戦!

投稿日:

写真 2014-04-20 8 38 51
▲各グループ出走待ち@岩井橋の図。50人ごと、5分おきにスタートします。私は第2ウェーブ。

遅ればせながら、ヒルクライムレースの参戦報告です。
今回は2014年4月20日に開催された、東京ヒルクライム HINODEステージ。今年は2度目の参加です。
新フレームになってかなり軽量化されたので、最低限去年よりタイムを縮めることは必須です(もう言い訳できませんw)

ちなみに当日は天気がよくなく、朝小雨が降っていました。
上る分には路面の影響はありませんでした。さむかったけどねw

で、結果。

写真 2014-04-20 10 04 55 (1)

31分24秒。去年のタイムは33分24秒です。

     \に、2分も早くなったっ/
        ─(^ω^三^o^)┘

今年は計測チップが導入され、スタートカウントが岩井橋からになったようなので、去年のコースより多少伸びてます。ガーミンでみると、去年のスタート位置まで移動するのに1分20秒かかっていたので、去年と同じ場所で測ると実際は30分04秒!・・・・30秒切りならずorz

計測開始点の変更

今年は計測開始地点がよくわからなかったのだ。去年は計測開始地点マットがあったんですが、計測チップに変わったのでそれは見当たらず。大会の雰囲気から、おそらく各グループのスタート時刻が計測開始点じゃないの?っていう自己解釈です。つまり番号順に並んでるけど、集団スタート時刻になったらさっさと前に出たほうがよいようです。私は集団の後ろの方からノロノロ出たので失敗。

女子の参加率急上昇!

去年は8kmの部に女子2人だけだったのに、今年は10人くらいいてびっくり。結局総合5位だったんですが、1位と5位の差は1分。今年はレベル高いわwww気合を入れて2回試走していたので幾分か楽でしたが、みんな早い!あと、平地でボッチ旅になってしまったのが痛かったなあと思います。まだ大会で先頭集団に食い込むことができていないのでこれも次回の目標にします。平地で集団に入れるか入れないかは思いのほかタイムに影響がでるもんですね。

もう今年はヒルクラいいよ~(´д`)

・・・と実は思ってたんですが、大会出て火がついたので今年も頑張ろうかなーと思ってしまいました。単純w
試走で気づいた自分のある癖を付焼刃で直したら格段に走りやすくなった、というのも火がついた理由なんですけどね。

大会シーズン到来ですね。 

スポンサーリンク

-自転車レース参戦記録

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.