自転車レース参戦記録

東京ヒルクライムHINOHARAステージ

更新日:

写真 2013-06-02 8 33 05
▲国体マスコットのゆりーとくん。おちゃめ。

2013年6月2日
国体のロードレースと同じコースを走るHINOHARAステージに参戦して来ました。

 



写真 2013-06-01 14 14 31
▲JA檜原前で振舞われる無料ヤマメ焼。前日なのに奮発ww

今回は事前受付があったので前日の土曜日に受付会場のJA檜原まで行ってきました。
家から走って大体20kmくらいかな?まあ流す感じでだらだらと走り、1時間半くらいで到着。

写真 2013-06-01 14 24 19
▲国体グッズたくさんもらいました!かわいいー。

土曜日の受付時に計測チップ、パンフ、参加賞をもらいました。
写真 2013-06-01 14 24 26
さらに・・・檜原の漬物や

写真 2013-06-01 14 24 45
シャツなんかがもらえました。

R1056333
右肩にニッポン、背中にひのジャガくん(檜原マスコット)ww

・・・とまあ参加賞かなり充実してまして、上の国体グッズや檜原名産食品がバッグ代わりの保冷バックに入ってました。保冷バッグにもゆりーと君が付いてました。すごく力が入ってますww国体!おみやげてんこ盛りで持ってきた肩掛け鞄が千切れそうでした。国体パワー恐るべし。


▲HINOHARAステージのコース
ちなみに今回は2週間前に1回試走に行きました。このコースなんだかんだアップダウンでキツイんですが、試走時は初めてのルートだったので完全ノックダウンでした。というわけで本番はもう少しペース配分をすべくこんな感じにコースイメージを付けてみました。

R1056332
▲黒の塗りつぶし=10%以上、斜線=6~9%、塗りつぶしなし=1~5%、囲み=下り
5kmの間に3回下りがあるそうで。そこは追い越し禁止ってことだったのでチェック。

実際ルートラボでコースを引いてみても細かくみないとコースのアップダウンってよくわからないので、こんなふうに斜度ごとにコースを塗りつぶしてみるとわかりやすいなーと思いました。

ふむ、なるほど。HINOHRAステージは前半が急なアップダウン、後半は一定の登り坂なんですね。前半はアップダウンで体力削られるのであんまり頑張らず、後半の斜度は上がるけど一定勾配の坂をがーっと上るのがよさそうかな。

R1056331
▲TOPTEN 秘密兵器ドリンク(ちょこっと水で希釈)

よし、斜度がグーンと上がる数馬の湯を過ぎたら秘密兵器を投入するか。
・・・ということで、TOPTENをちびボトルに充填。

今回は計測チップ式なので、寝る前にチャリに設置してっと。
明日は早いのでちゃっちゃと寝ましょう。

2013年6月2日 0:00

   ∧∧   寝ます。
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

   ∧∧   起きます。
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2013年6月2日 3:00起床(大会当日)

。。。早っ睡眠時間3時間でした。
スタートまで30km自走して行くのでとても早起きです。

3:20朝食 走る3時間前にご飯を食べましょう。
3:50出発 自走で会場に向かう(約30km)
5:00到着 早くつきすぎたのでスタート付近で仮眠
6:00集合

あ、荷物を預ける時に携帯も一緒に預けてしまいまして、
出発から表彰式会場まで写真ないです、ごめんなさい(笑)

6:30 出走!

バン バン
     /⌒ヽ あっ早速マッキー
  バン∩ ^ω^)   フリーズしたお。
    /_ミつ / ̄ ̄ ̄/__
      \/___/←中継放送


バンバンバンバンバンバンバンバンバン゙ン
バンバン /⌒ヽ バンバンバンバンバン
バンバン∩#^ω^)さぼってないで働けお
    /_ミつ / ̄ ̄ ̄/__
      \/___/


  ドゴォォォォン!!
        ; '     ;
         \,,(' ⌒`;;)
         (;; (´・:;⌒)/
  /⌒ヽ(;. (´⌒` ,;) ) ’
Σ(;^ω^)((´:,(’ ,; ;'),`
⊂ ⊂    / ̄ ̄ ̄/__
      \/___/
 

最初の10km区間は足が硬くなっててフリーズ状態でしたww
この区間はちょこちょこしたアップダウンですが、とにかく足首が回らずしんどい。。速度が上がりませぬ。足が鉛のように重い~。到着直後寝てて体が冷えたのもあるし、寝不足で体が硬くなってるのもあったのかしら。

 ウーム。
  まあいいジャマイカ。
        _,,..,,,,_  
   -=≡ / ,' 3  `ヽーっ         
   -=≡ l   ⊃ ⌒_つ        
   -=≡ `'◎―◎"         

ま、とにかく足回してれば進むしょ。
ということでいつもより軽めのギアでくるくる回して進みました。大体15km/h巡航くらいだったかしら。
今回は90名✕2グループに分かれて2分差で出発してますが、しばらくすると後ろの集団の先頭に抜かされ始めました。はやいわー。

                ∧∧    ミ _ ドスッ
                (   ,,)┌―─┴┴─―┐
               /   つ.  残り 5km    |
             ~′ /´ └―─┬┬─―┘
              ∪ ∪        ││ _ε3
                        ゛゛'゛'゛

と思ったた頃に「残り5km」が出て来ました。意外と早い!都民の森まであと少し。
この頃、だいぶ足も解凍されました。

機は熟した!!秘密兵器の出番です。

HINOHARAコース分析_補給ポイント
▲トップテン注入したと思われる場所(おおよそ地点)
一気飲みせよとの指示でしたが、疲れてる時に飲むと甘くてねっとりしてて一気飲みは無理だったので、残りの5kmで3回に分けて3分の1ずつ分けて飲むことにしました。

シャラリーーーーン
        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *  
      + (´・ω・`) *。+゚ トップテン 脚力を授ける
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚ 

飲むとこんな感じw
トップテン、かなり甘ったるくて走ってる時には気持ち悪くなりますが、しかし効きます。
都民の森を越えて残りの5kmは秘密兵器のおかげもあって、足が回復&スピードアップ!

頂上付近は1kmくらい緩くなっているので、ダッシュしてゴール!


                ズザーーーーッ
        ∩(  ∧ ∧      (´
ε=ε=ε= ⊂ ´⌒つ ゚Д゚)つ      ;⌒`)
           ̄ ̄ ̄     (´⌒;;

ゴール!!!
息上がってるけど、まだ余力がありそうな?
・・・と思って気を抜いたら立ちごけしましたwww

【表彰会場:檜原都民の森】

さて、到着順に適当に下り、表彰会場の都民の森駐車場へ。
ここでは差し入れブースが設置されていて、カレー、、豚汁、こんにゃく、ヤマメ焼きなど沢山のご飯が振舞われてました。 

写真 2013-06-02 7 51 55
▲豚汁。酸味が効いてておいしい。

写真 2013-06-02 8 07 28
▲カレーも食べよう。もぐもぐ。みんな表彰式まち。

前回大会で知り合ったチャリ女子友達と盛り上がりつつ、食べつつ表彰式を待ちます。
3時から起きてるからもう昼前みたいな気分ですがまだ8:30。。

8:45 やっと表彰式です。
・・・なんと驚きの2位でした。

  ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

タイムは58分39秒。
1位と11分差、3位と1秒差と、あまりムネを張れませんがタイムは58分39秒でした。目標の50分には遠く及ばずでしたが、なんとか最後の根性でとった感じですww実際はスタートが前半と後半で違ったので並走してたわけではないので、一瞬踏み出しが遅れたor諦めるのが早かったら3位なんだなーと思うと、勝負の世界は厳しいですね。


2位の賞品にはゆりーとくん人形、
酒、つけもの、こんにゃく、マイタケなどをもらいました。ダンボールいっぱい&重かったので郵送(着払い)でお願いしますた

写真 2013-06-02 9 52 28
▲ゆりーとくんはハンドル設置可能でしたw
2013年6月2日 東京ヒルクライムHINOHARAステージ
活動時間:6:30~7:30 (3:00~15:00)
走行時間:0時間58分39秒(公式記録)
走行距離:15.4km (家から約90km)
平均速度:15.5km/h(レース時)
走行ルート:東京国体 ロードレース山岳ステージコース
路面状態:晴れ、舗装路

雨予報の天気も晴れ、無事に帰途につきました。
レース会場までの片道30kmはきつかったっす。でも次回の奥多摩も片道30kmなんですよねー。また再び3時
起きorz

帰りはすごく眠かったです。
大会で全力出してるし、寝不足だしで帰り道はカナリ怖かったです。ナゾの自作歌を歌いながら必死で眠気と戦い、ああブルベってのはこんな感じなのかとか思ってました。恐ろしい競技です(ブルベ)
実際、レースのあとは疲れと集中力切れで事故起こしやすいのでご注意ください。

今回のマッキー雄叫びグッズはこちら。(おすすめストアにもあります)
くれぐれもタイミングを間違って手前で燃え尽きぬようww

スポンサーリンク

-自転車レース参戦記録

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2018 All Rights Reserved.