ネパール旅

「縁」

更新日:


この世に「縁」という曖昧なものが存在するなら

宗教が生まれた理由もわかる気がした。

この世に「勘」という非科学的な感覚で物事を見られるなら

人はまだまだ野生を失っていない気がする。

もしもそういう曖昧なモノが高まる時期が存在するなら、
自分にとってそれは「今」かもしれない。

…ついに頭が狂ったか。
(゜Д゜)ナンマンダ

うまく表現できる気がしないので、簡潔に。

小笠原と海外に行くのかを迷っていましたが、
海外にいくことにしました。
…いや海外に行くことになりました。
ネパールに。

ねぱーる?

(゜Д゜)

ほわい ねぱーる?

(゜Д゜;)

わかりません(笑)
ただ、この世に縁というモノが存在して、
自分の直感が今とても高まっているんだとしたら、
私はネパールに行かなくてはいけない気がするのです。
うまく説明できないけど。

たぶん、会わなきゃいけない何かがある気がします。
モノか、人か、自然か、文化か、宗教か…?
たぶんそれが今後の何か大きな鍵になっている気がします。

ねぱーる?

(゜Д゜)

なぜ、ねぱーる?

(゜Д゜;)

余りに突拍子もない思いつきに、思わずこれは合ってるのか聞いてしまった。
小笠原より海外に行くべきだろうか?
海外に行くならオススメの場所のキーワードはなんだろう?
・・・と。

そしてサイコロ(易)の示した行き先は、
・西から北西の方角
・人が多く集まる場所
・都会
・寺院など宗教関連の場所(荘厳な場所)
・水辺の場所
・にぎやかな観光地

…ねぱーる。

(゜Д゜)

まさに指し示されたそこはネパール。
親日国ネパール。
インドではなくネパール。
山岳国ネパール。
湖、川に囲まれたネパール。
ここまですべてに一致する国もない。

縁ってあるんだなあと感じます。
今日は次の会社の研修(引継)に来ていますが、
この会社とも強い縁を感じます。
自分の姿勢と会社の方針の相性とか、想いとか。

もはや思いこみじゃないかと思うくらいに気持ち悪いほど直感が当たっていくこの頃。
頭から怪電波がでている気がする。
アタマおかしいと思ってよろしいです。
しかし、すべてのことが1つにつながっていっているのも、また現実。

そして激動のリアルクエスト、最終章の予感。
「ネパールに行こうよ!」

ねぱーる…

(゜Д゜)

 

つづく→

スポンサーリンク

-ネパール旅

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.