ネパール旅

【ネパール】友達になれお!:渡航6日目

更新日:

(・∀・) よし、山みれたから下るお。
R0011741
サランコットから田舎道を下って車道に出るまで、だいたい歩いて30分くらい。
(・∀・) …。
車道からは専用車を手配していたのでちゃっちゃとポカラの街に着いてしまった。

(・∀・) よし、ここでお仕事は終わりだお
だからいまから友達になるお。
どうせ暇ならデートにつきあえお!
ということでプライベートで案内してもらいました。


R0011776
d(゜∀゜)  ボートに乗るお!
R0011769
ピュワ湖はでかい。
一番深いとこで水深200m。
R0011761
湖の真ん中の島には寺院があって、渡し船で渡ることが出来ます。このボートで渡れるかは分からない。
R0011778
(゜∀゜)ノシ バイクに乗るお!
運転しろお!
R0011779
ヾ(^ω^)ノシ ひゃほーい!
R0011785
ネパールではだいたいみんな2人乗りか1人乗り。たまに3人乗り。
R0011829
ウシは普通に道路をあるいています。
R0011817
R0011804
日本妙法寺。
山の上にあるのでバイクでなら15分くらいでいける。
R0011806
あの建物はストゥーパというらしい。
R0011808
ストゥーパに上がるときは靴を脱ぎますよ。
R0011813
真ん中に仏像がある。
基本的に建物は右回りで回る。たぶんこれはヒンドゥーの習わし?
R0011810
(°∀°) おお!
日本妙法寺は山の上にあるのでポカラが一望できる。
ポカラは第2の観光地。カトマンズが一番大きい都市だが、2番目はポカラ。大きいですね。
(・∀・) デビさんの滝?
誰だかよくわからんが行くお。
R0011819
昔は別の名前だったらしいが、ある日Deviさんという人が滝の上流で水浴びをしていたところ、誤って滝に転落し、亡くなったことからDevi's fall(デビの滝)と呼ばれるようになったそうな。現地の名前はパタレ・チャンゴ(Patale Chhango)。
R0011826
この滝スポットの道を挟んで反対側には天然洞窟の中に作られたヒンドゥー教の寺院がある。
R0011827
写真を撮っていいのはここまで。これより中は写真撮影禁止なので内部の写真はないが、乾期にしか一般解放されない。雨期には内部の滝の水かさが増し、水没するのでみれない。(・∀・)ラッキー♪
(・∀・) 博物館?行くお。
R0011848
R0011832
これはネパールの国際山岳博物館。
R0011837
R0011838
民族衣装や固有民族の分布、山の動物・植物・岩石の分布、エベレスト登頂者の紹介などがされている。人は閑散としていたが、いろいろ解説してもらったのでよく分かりました。
R0011844
ユキヒョウのはく製。
干からびてる。
R0011846
(゜∀゜) お、ヒマール(山)の模型だお
(・∀・) …いつかアナプルナいってみたいお
(・∀・) エベレストに登るにはウン百万の金がいるお。
登山にはお金がかかりまする。
IF you want,
Try it.
You can do everything
やればなんでもできる。
あなたが望めば。

スポンサーリンク

-ネパール旅

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.