ツーリング

サイクルモード2013

更新日:

みなさんこんにちは、マッキーです。
いろいろと落ち着いてきたので、サイトのデザインも変更し、気分も新たにお送りしていきたいと思います。

写真 2013-11-03 14 19 21
さて、まずはとりあえず秋といえば「サイクルモード」でしょう!
ということで試乗できませんがサイクルモードに行ってきたので収集した情報をご紹介したいと思います。

 


今回は試乗もできないし、と割りきって結構イベントそのものを楽しんでました。

といいつつ実際に見てみたいフレームもあったんですよねー。
写真 2013-11-03 10 11 02
▲Wilier cento1(チェントウノ)SR グリーン

(゚ω゚)ふぉっ!う、うつくしい!!

これですよ、これ!こういうグリーンはとても珍しいですよねえ。
実はショップでウィリエールのカタログを見せてもらった時に、あまりに美しい色だったので実物を見たかったのです。ちなみにこのチェントウノSRはちょっとジャジャ馬フレームらしいので、脚筋が少ない女性にはあまり向かないかも?

写真 2013-11-03 10 10 42
てことで女性にもいいのがGTR(グランツーリズモ)。
これも緑のグラデーションが美しい(´ω`)
平地、山、長距離をバランスよく乗りこなせるシリーズらしいです。

ちなみにウィリエールはヨーロッパではメジャーなイタリアの老舗ブランドですが、日本ではまだそこまでメジャーになってないようです。フレームの作りや塗装にもこだわりがあるブランドで、仕上げも非常に丁寧だそうです。デザインもどことなく奇抜!

写真 2013-11-03 10 39 47
▲ANCHER RMZ

うーんいつか試乗してみたいフレームです。(乗れないけどww)

アンカーといえばよく聞く日本のブランド、というイメージで手に取りやすいという印象が強いですが、このRMZは違うのです。これは、その人の体格や脚質にあわせて細かくカスタマイズできるという夢の様な上位モデルなのです。さすがアンカーということで、カラーもかなり選べるので自分の1台が作れちゃうという。アンカーも奥が深いブランドですなあ。

(゚ω゚;) RMZ・・・高いっ!!!

んー、やっぱり気になる高額フレームというのは試乗車がないもんですね。
今年の試乗コースは拡張されてたので試乗した人は去年よりは楽しめたかも?

写真 2013-11-03 10 18 34
お、ぶらぶらしてたらこんなものもらいました。
自転車クリップ!イイ(・∀・)

写真 2013-11-03 10 23 43
SPACAZ(スパカズ)のバーテープ。
いいな、面白いカラーリング!

写真 2013-11-03 12 33 05
木のフレーム!
固そうだな~と思ったんだけど、風のうわさでは結構しなりがあるとか。
前輪バトンホイールですかw

写真 2013-11-03 10 48 39
途中でギュウタンなど食べたり。

写真 2013-11-03 12 55 14
キャッツアイのキャッツ人形(非売品)
か、かわいいー!人形はもらえませんが、人形のステッカーはもらえました。

写真 2013-11-03 10 16 09
もちろん、去年に引き続き弱虫ペダルグッズがありました。
サコッシュはすぐに整理券完売になって買えませんでしたが、展示品みると良い作りだったので欲しかったなー(笑)

写真 2013-11-03 15 04 10
あと、ためになったなーと思ったのが、女性のチャリンコメイク講座。
講座は次第に女性が集まり盛況に!なんだーこんなにおにゃの子いるんじゃない。

メイクステップのご紹介はしづらいですが、最も重要なポイントは
「メイクをして、ファンデ後にティッシュをかぶせて化粧水(水で2倍希釈)をスプレーする」
こうすることで汗にも強いメイクになるとか。

その他のポイント
・メイクはちゃんとしましょう(汗で流れるからってしない人多いらしw)
・日焼け止めはSPFじゃなくてPAの高いものを!
・日焼け止めはいつもの3倍量を顎下までまんべんなく塗る!(頬骨あたりは特に念入りに)
・クリームタイプのファンデーションがおすすめ。塗ったらきれいなスポンジで伸ばし、余分を除去。
・クリームの上にルーセントパウダーを筆で塗って密着度をUP!
・眉毛についたファンデをとってから眉毛をかく。
・眉毛もアイメイクも書いたらぼかす!
・チークはクリームタイプがGOOD

これでOK(^ω^)

追記:ずっとクリームファンデを使ってましたが、やっぱり重いのでスポーツ中もメイクが崩れしにくい●●のパウダーファンデに変えました。

自転車に乗れないから楽しめないかなーと思っていたけど、
去年よりフレーム知識が付いていたのと、試乗しなくとも楽しめるイベントもあったので
逆にゆっくりのんびり楽しめたと思います。

事前にフレーム知識を伝授いただいたクロチェリスタ店長Yさんに感謝ですー。
やっぱりメーカーの背景とかこだわりを知ってるといろいろ見た時に感じるものも違いますね♪

スポンサーリンク

-ツーリング

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.