ツーリング ツーリングスポット

しまなみ海道 二輪記① 空港~しまなみ海道入り口

更新日:

しまなみ海道は広島と愛媛の間にある島々を渡る道です。
この地にある島々はお互いに橋で連結され、島と橋を伝って尾道から今治まで自動車道が整備されています。そしてその傍らに日本では珍しく自転車専用道が整備されているのです。

このしまなみ海道が自転車の聖地と言われる所以は、やはり「海を渡す橋を自転車で自走できる点」だろうと思います。こんな大きくて長い橋を堂々と走れる場所なんて、日本ではほとんどないですからね。しまなみ海道周辺では自転車関連事業に力をいれており、各店舗、道の駅など様々な場所に自転車に優しい設備が整えられているのも大変うれしい点です。有料というのもポイントで道もきちんと整備されているし、なにより肩身狭く走らなくてもいいし(笑)

というわけでしまなみ海道に行って来ました。
・・・飛行機で!
R1055894
▲2013年5月3日 am6:50羽田発、8:15広島空港着

しまなみ海道の入り口は広島県の尾道。なので飛行機で広島空港まで行ったあと、山の上から30kmくらい下って尾道を目指します。 

R1055900
▲am9:10 広島空港を自転車で出発。


R1055903

尾道駅まで約30km。
だが心配ない。

R1055905
なぜならここは山の上だから!

R1055911
空港から続く坂を下るとあとは比較的平らなので、気づくとあと16km。

R1055917
▲am10:50 尾道駅 到着

尾道駅につくとあちらにもこちらにもチャリダーがたくさん。ママチャリからランドナー、ロードバイクまで様々。とはいえランドナーやクロス、ミニベロが目立つかな?うーん自転車組立場とか素敵な響き。もう組立ってるけどww

さて、なぜこの尾道駅に来たのかというと、目的は2つ。
①島に渡るため(渡し船にのる)
②しまなみ海道有料道路の割引チケットを買うため
です。

しまなみ海道を渡るときには橋ごとに50円~200円の通行料が必要で、尾道から今治までは合計で500円かかります。

R1056036
▲しまなみ海道の橋に設置された料金箱
通行料は通常小銭で支払うため小銭を持ち歩かなければいけません。
しかしあらかじめ通行料をまとめて支払うと安くてすみ、小銭を持っていく必要がありません。
写真 2013-05-03 10 50 35
事前にまとめて支払う場合は、通行料をクーポン冊子として一括販売されており、このクーポン冊子で購入すると今治までの通行料500円を半額の250円で購入することが出来ます。購入場所は尾道駅のなかにある観光案内所でぜひご利用ください。

R1055919
さて、島に渡りましょう。
渡し船はチケットとは別に乗船料が必要です。大人100円+チャリ10円で合計110円です。料金は乗ってから移動している間に船長さんに現金で払います。

R1055943
さあ、しまなみ海道を走ろう!

スポンサーリンク

-ツーリング, ツーリングスポット
-

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.