ツーリング ツーリングスポット

しまなみ海道 ツーリング計画

更新日:


GWはしまなみ海道ツーリングにいってきます。
【しまなみツーリング日程】 ※一部修正しました。
1日目(5/3) 120km:飛行機輪行にて羽田空港→広島空港→→しまなみ海道→→今治(愛媛)泊
2日目(5/4)115km:今治(愛媛)→→海沿い→→丸亀(香川)泊
3日目(5/5)130km:丸亀→→高松・讃岐でうどん→(鳴門でなると)==輪行で倉敷(岡山)泊
4日目(5/6) 30km:倉敷(岡山)・・・倉敷美観地区散策→→岡山空港→飛行機輪行で羽田空港

(・・・徒歩 →→自転車 ==電車)

という感じになりそうです。
・・・うっ久しぶりに走る割には結構距離が長くなってしまった(゜д゜;)
装備については、とりあえずこんな感じで揃えてみた。
 

フロントバック

R1055790

モンベル(mont‐bell) サイクルフロントバッグ (改造)

価格:¥3500~5000
容量:4.5リットル
ポケット数:3 (メイン1、サイド2 ※中は繋がっていません)

フロントバックには補給食、カメラ、ウィンドブレーカーといったよく使うものを入れる予定。両サイドのポケットはちょっと大きめのデジカメなら余裕を持って入れられる広さです。横のポケットにウィンドブレーカー、真ん中に補給食やいろんな小物入れてもいいかも。
R1055795
バックの取り付けはワンタッチじゃないので、別途購入した輪行ベルトでワンタッチ設置ができるようにしてみました。輪行の時には固定ベルトに使う予定。ちょっと紐が頼りないので、フロントバックについてきた肩紐をライトなどに引っ掛けて補強。フロントバックは肩紐付けてポーチ風にもできるから、もち運びにも便利です。

携帯シューズ

R1055750

Timberland(ティンバーランド) RADLER CAMP Boat
※追記(2017.3):ティンバーランドの折りたたみシューズが廃番になり、イノセンティア(Innocentia)というところから類似品が出ています。
Amazon (イノセンティア) Innocentia メンズ ポリエステル 折り畳み シューズ

価格:¥5000前後
重量:片足200g (両足で400g)
ホテルなどでクリ―トシューズで歩くのも何なので折りたたみシューズの持参を検討。片足で約200g、ナイキフリーと比べてちょっと重いけどたためるのでツーリング以外にも使えそう。思ったより履き心地がいい。

R1055771_1
靴の踵に紐がついているので、フロントバックの両脇に設置して収納場所節約(笑)意外とうまくハマりました。

サドルバック

R1055788
ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ L
価格:¥4000~
容量:2.7リットル (容量よりも多めに入る気がします)
特徴:防水加工、サドルへのアタッチメント付き
サドルバックには基本的に着替えなどが入っています。
結構容量が大きいのでギュウギュウつめればいろいろ入る。
R1055789
防水加工でも入り口がチャック式だとどうしても水が入るんですが、コレは袋状になった入り口を巻き込んで固定するのでかなり防水出来る構造になってます。

今回は飛行機で輪行するので、飛行機内に入る時はフロントバック・サドルバック2点は取り外し。紹介した3つのアイテムについては販売店によってかなり価格に差があるのでいろいろ見てみるのがおすすめです。私が購入した時は、3つで1万円ちょっとくらい。機能を考えるとコストパフォーマンスが良さそうなアイテムたちです。(ブルベににも使えるかな?)

R1055786
というわけで、とりあえずの完成形はこんな感じ。
あとはボトルケージにボトルと輪行バックを積む予定です。

しかし重量はスピードの敵。
見た目はコンパクトにみえるけど、いろいろ詰めるのでただでさえフレームもおもいので、全体的に重くなってしまいました。うーん、個々が悩みどころです。軽量化のためにクリートシューズじゃなくて始めっから運動靴で行くのも一案ですかね。ブルベなんかだと、チェックポイントに荷物を置いておいて送ったりするようですが、今回は極力持ち歩く予定です。いっそのこと4日間同じ服・・・ってわけに行かないしな。

しかし重さとスピードの問題はどんな時でも課題だなあと思いました。
うむむ、ちょっと重さと相談するか。

・・・てことで
ツーリングバッグの中身と重さ検証してみました!

スポンサーリンク

-ツーリング, ツーリングスポット
-

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.