生後2ヶ月の息子、「アウー」と言えるようになりクーイングが楽しくなりはじめたらしい

生後2ヶ月の息子・バブー氏、クーイングをはじめる

生後2ヶ月のバブー氏。
だいぶ自分の思い通りに「アウー」と言えるようになったので、アウーで会話したいお年頃みたいです。

母親だからフリーズしたわけじゃないはずッッ!!

ごきげんなときは常にアウーといっているような満2ヶ月です。

目次

「アウー」はクーイング。4ヶ月頃まで続くようです

口を開けたまま形を変えれば声がだせる「アウー」。
クーイングとよばれる発音らしく、一番最初に話しはじめることばだそうです。

ちなみに、喃語(なんご)というのは多音節にまたがる発音だそうで、「バブー」は喃語に当たるらしい。たしかに「バ」と言うためには、上唇と下唇を1回つけて、はじくように開けながら空気を出して「ア」と言わないと「バ」にならないですね。複雑な動きです。

唇のうごき、舌の動きが必要になればなるほど高度な動きになるので話せるようになるのは先になりそうです。

聞こえてなんとなく理解できるのに、話せないとはなんとももどかしだろうなー。

アウアウー。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉・南房総在住/2児のカーチャンやってます。Web関係・カメラ関係のお仕事している在宅ワーカー。ブログは趣味の延長ですが、仕事の備忘録にも使っています)。元ロードバイク乗り(愛車:MBK750RD)

目次
閉じる