ツーリング ツーリングスポット

雪の回廊・渋峠へ 2泊3日旅② ―高崎から草津へ70km―

更新日:

高崎から草津までは約70kmといったところだ。
大きな上りは2か所あり、最後は上りで終点だ。でもまあ何とかなるだろう。

R1058440

高崎駅から約30km。地図にはなかった道の駅が見えてきた。

道の駅くらふち「小栗の里」

走っていると11時ごろににぎわっている場所を通りすぎた。
道の駅だ!
しかもまだ新しい。

坂の途中に作られたこの施設は、1段下がった1階に食堂があるらしかった。この先どこで食事できるか把握していなかったし、新しい道の駅にワクワクしたので、とりあえずここで昼食を食べていこうということになった。

R1058448

倉渕で採れた野菜のカレー他、ランチメニューは3つだった。食堂ではおばあちゃんと若い子が働いていた。

・・・に、ニンジンジュース甘っ!人参100%なのに。
カレーも人参ジュースをベースに作ったような柔らかい味わいだった。これはうまい。

R1058450

となりにお土産品売り場もあり、生鮮野菜や絞りたてジュースなどが販売されていた。
遠くから、というよりこの周りの人たちが買いに来ている、そんな印象だった。ジュースは瓶のみだったので、買っていくのはあきらめた。

ルートは国道406号~草津街道~

草津へのアクセス

草津へのアクセスルートはいろいろあるけど、
今回は国道406号に行き、須賀尾峠を抜けるコース(赤)で行くことにした。

R1058452
R1058459

快晴!気持ちがよいくらいのツーリング日和だ。暑すぎず寒すぎず。
服装は夏装備で正解。あとは下りに備えてウィンドブレーカーがあればOK。

間違えやすい鳴瀬の交差点

R1058462

広々としたY字の交差点に出る。ここが鳴瀬の交差点。ここを左折。

R1058463

振り返るとこんな看板。
406号沿い(写真では右側)に戻ると倉渕、高崎に戻るのが分かる。

R1058465

気持ちのいい4%ゆるい上り。淡々と走る。

走る。

はし・・・

R1058467

長い。本格的な峠まで10km、そのあと4.5km6~7%の上り。
加えて昼過ぎで暑いため水不足に陥る。
自販機ほとんどないけど民家の合間に1個あった。これは天の助け!水分急速チャージ。

R1058474

しかし、景色はめちゃめちゃいい。山最高。

須賀尾峠に到着

鳴瀬の交差点から上り基調ではあるが、民家が少なくなり山の中に入ると斜度が7%前後に上がる。
ここから本格的な峠が始まる。
 

R1058479

凄いな、と思ったのは桜がまだまだ見所だということ。
一部葉桜になっているものの、まだまだ花が散らずに咲いている。さすがに青梅も桜は散っているぞ。
 
R1058480

道も山道らしい感じになってきた。
車の通りなし。チャリダーなし。民家はもちろんなし。

どこまで行けば頂上なのか・・・?

 

R1058482

と思いながら登っていたら無感動に頂上らしき場所に着いた。地図を見るとどうやら峠の頂上のようだ。

須賀尾峠は群馬県吾妻郡の東吾妻町と長野原町の境界にある峠。
たしかにここが須賀尾峠である。峠看板がない。。。

さて、先を急ごう。

ここから7km下れば草津手前の最後の上りの入り口だ。
まだ14時過ぎだけど、草津はまだ20km先。草津前にはもう一つ上りもあるし、草津観光もしたい。

R1058483

背後で乾いた木が割れるような音がした。

・・・・落車だ。

     ∩ ∩            
   ~| ∪ |         (´´ 
   ヘノ  ノ       (´⌒(´   し-下(*)
  ((つ ノ⊃≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡ (*)
   ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;;

(つづく) 

スポンサーリンク

-ツーリング, ツーリングスポット
-

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.