フレーム談義

【フレームのサイズ選び】ロード乗りにとって自転車はパートナー2

更新日:

・・・いままで自分が乗ってたのはロードバイクじゃなかった。

  <⌒/ヽ-、___   
/<_/____/

・・・・・・・・・・のか!?


   ∧_∧
   ( ゜ω゜)   
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              

とりあえず、うじうじしててもしゃーないから


            ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( ・∀・)< 調べてみよう!
             _φ___⊂)__ \_______
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |さぎょうだい|/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


【疑問1】Cannondale Synapseシリーズはロードバイクではない?

つまり、 街乗り用のなんちゃってロードバイクというやつなのか、という話である。
まずはSynapseシリーズのコンセプト・背景を調査しよう。 

cannondaleのサイトを見ると、Synapseは2006に誕生したことが判明。公式サイトのSynapseの解説はこの通り。ついでにSynapseが発表された時の会見映像も発見。

2006Cannondale introduces its first full carbon road bike, the Synapse. With its S.A.V.E. mirco-suspension technology, it represents a new "Performance" category of road bike, blending race performance with all-day comfort.

キャノンデールは初となるフルカーボンバイク、シナプスを発表した。シナプスに搭載されたS.A.V.Eマイクロサスペンションテクノロージーによって、シナプスは一日中の快適性とレースパフォーマンスを癒合させた新たなる「パフォーマンス」テクノロジーの象徴となった。(訳:マッキー)


                         ∧∧
                          (  _)    
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )   ・・・・・・・・。
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄


                         ∧∧ ウル
                          (;ω;)    
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )  めっちゃロードバイクだった。
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

なんという事でしょう。PVみたらめちゃめちゃ乗りたくなるバイクでした(笑)
マッキーが持っているバイクはalloy、つまりアルミフレームなので結構重量があるため峠向きではありません。しかし、この快適性はPV通りと思います。しなり過ぎない程よい硬さと振動吸収性から生まれるライディングの快適さ、一般的なコンフォートバイクとは異なりレーシングタイプに引けをとらない洗練されたフォルムは本当です。

ただし、シナプスはメーカーがロングライドを念頭に置いたフレームとして作っているものです。従ってハンドルが高めに設定されており、上体が起きるようなポジショニングになるように設計されたフレームであもるので、レースなどいろいろとやり始めるとポジションなどに不満が出てくる可能性があります。実際のSynapseユーザーからは最初は乗りやすいが慣れてくるとちょっと不満、つまり今自分が直面しているようなハンドルまでの距離を伸ばしたりポジション変更したい病になるようでした。


            ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( ・ω・ )< フムなるほど、しかし・・・
             __φ  ⊂) \_______
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |さぎょうだい
|/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そうはいっても、下の記事のように最近は結構いい成績を収めたりもしているらしいから、一概にレースに向いていないフレームというわけではないのかもしれません。

【記事抜粋:レーシングタイプEVOとSYNAPSEの比較】
SYNAPSEはキャノンデールのラインナップ中、長距離を快適にこなすためのエンデュランスロードバイクとして位置づけられるマシンだ。ピュアレーサーであるSUPER SIX EVO(以下、EVO)にはないアップライトなポジションと振動吸収性の高さを売りにしている。しかし、レースでは目立った活躍はなく、EVOの影に隠れてしまっていた。そう、昨年(2012)までは。

しかし今年は違った。スロバキアの怪物、ペーター・サガンの駆る新型SYNAPSEはE3プライス・フラーンデレンでの2位を皮切りに、ヘント~ウェヴェルヘム優勝、ツール・デ・フランドル2位と大活躍を見せたのだ。エンデュランスカテゴリーに属するバイクが実戦で大きな功績を残したことは、非常に稀である。SYNAPSECarbonHi-Mod(以下SYNAPSE Hi-Mod)は春先のクラッシックで十分な実力を示したのだ。

【疑問2】そうはいってもトップチューブ長は身長で合わせるはずでは?

メーカーによってサイズの設定が微妙に違うとはいえ、身長は伝えてあるわけだから最低限必要なトップチューブサイズくらい分かってサイズを薦めるでしょう。スカイ号を購入したお店は量販店ではないし、フレームサイズはきちんと見てから合わせてくれたと思います。


        んー  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (・ω・ )< ・・・ジオメトリ見るか
             _φ___⊂)__ \_______
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |さぎょうだい
|/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

札幌の店長さんの意図を探るためにも、まずはシナプスのサイズ(ジオメトリー)を確認してみようじゃないですか。

geo-synapse-womens-alloy
▲スカイ号ことsynapese woman's alloy 6 2012のジオメトリー

無題
なんてこった!!!
スカイ号のサイズ48は、ジオメトリー上ではトップチューブ長は51cmじゃないですか!!!
ちょちょっと、実測値の49cmはどう説明するんですかっ!!

       ナンテ∧∧      コッ
          ∩,,゚д゚)     ∩     ∧∧ 
           ヽ   つ   ~⌒つ  (゚д゚,,)つ タイ!
          ~〉、_`ヽ   ∧∧/    ( つ ノ 
           レ'  ∪   (゚д゚,,)つ    /´_ノっ 
                             レ' 

当時、2011年9月に2012年モデルをオーダーしたので、実際にフレームが目の前にあって実測した訳じゃありませんでした。それに、多少トップチューブ長が短いとはいえ、メーカーの出してるジオメトリー上では51cmとなってますので、身長165cmから見た時には大幅にセオリーから外れた長さではありません。

【審議中】
犯人メーカーじゃん

       ∧ ∧   ∧ ∧
       (,,,・∀・) (,・∀・,,)  メーカー責任じゃん
  ∧,,∧ o(,,uuノ   (uu,,ノ~
 (´・ω・)          ∧,,∧ _
.c(,_uuノ ∧∧  ∧∧  =( -_-) )~
     ,(_  ) (  _)、
    (~ `). .(´ ~)

2cmの誤差はひどいですね。これは誤差の範囲を超えている気が。
1cm、2cmがポジションやフォームに大きな影響を及ぼすわけですので、ジオメトリーと実測に2cmの開きがあるとなるとフレーム選定時に何を信じればいいのやら。さらに、自分の場合は身長165cmに対して手の長さが175cmですから、この2cmの誤差がより影響したようです。

ともかく原因がわかったわけです。
SYNAPSE自身は悪くないです。札幌の店長さんも悪くないです。
悪いのはジオメトリーより2cmも短いフレームを出荷したメーカーと私の手の長さです。


ウワァァァン!  ///
     ∧ ∧⌒ヽ~′ /
    (;ω; ) し(*)/
      O┬O  /
       (*)/
       /
     /

とりあえず、これからどうするかの選択肢は以下。

①NEWフレーム カーボン  20万~
②NEWフレーム アルミ  10万
③相方の空いてるフレーム再利用 1万
④既存シナプスのステム延長、ポジション調整(パーツ取り寄せ) 1.5万~

じゃあまずは③をやってみましょう。
というのも、一度もレーシータイプに乗ったことがないのでまずはレーシーフレームでレーシングポジションにして乗ってみて、どんな感じかわかった上で、NEWフレーム案(①または②)を検討しようかと思います。

写真 2013-07-20 17 36 28
▲借りたフレームはFELT F85(アルミ)。 

・・・しかしこれが結構なポジションチェンジになってしまうのであった。


彡    彡    彡  ゴオオオ...........
    彡  ハタハタ   彡    彡    彡
     へヘ./ゝ、  彡        彡
    ノ\  | /      すみませぬ   
   ソ   \|/ ∧_∧     まだ続くのです。。。
    ̄ ̄ ̄ \(・ω・`) 彡       彡
   彡      0⊂ ヽo    彡  彡
      彡     ヽUゝ  彡

(続く)

スポンサーリンク

-フレーム談義

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.