自転車事故ー落車と骨折

【コラム】自転車で勝手にコケても交通事故?-事故と保険-

更新日:

JALのカード付帯保険に「交通事故傷害保険」というのが付いていたのでダメ元で申請。
したら、思ったよりアッサリと審査通過。

 

  入院一時金、3万円GET!

 

     ワーイヽ(゚∀゚)ノワーイ

つまり、自転車で一人でコケても「交通事故」・・・・なんですね。

自転車もれっきとした車両ですから、冷静に考えれば交通事故です。
車で単独事故しても交通事故ですし。ただ、今回は物損がないのでちょっと混乱。
それに今回落車した際には警察の事故証明ももらっておらず、本当にこれは事故なんだろうか・・・・?
と思っていました。やってみるもんですね。骨を折ったかいあって勉強になるのう。

↓落車骨折を①から読む場合はこちら
[st-card id=831 ]

 

 

 

仕事をし始めて2年半。
保険に入ろうと思いつつ伸ばし伸ばしにし、やっとこさ入ったのはなんと今年の3月。はい半年前です(笑)
こんなに早速使うとは思いませんでしたが、お決まりのこのセリフに尽きます。

『入ってて本当に良かったです!(でなけりゃフレーム買えないしw)』

ということで、今日は事故で使った保険をまとめます。

 

保険というのは2つのパターンがあります。
ひとつは、自分の意志で入るもの
もう一つは、勝手に入っているもの。(付帯保険)

まず「自分の意志で入る保険」
保険と言ってもたくさんたくさん種類があって、保険ビギナーの若造には何をどういう基準で選んだらいいかわからないものでした。いろんな保険会社がいろんなプランの保険を次々と出していますからね。それに、この先自分がどういう生き方をするのかも分からなかったので決め手がない。なんだか自転車のフレーム選びの如く迷いました。

そこで、いろいろ考えた末、独身・ロードバイク・会社員をポイントに重要視したのが次。

①入院は日額10000円貰いたい。
⇢欠勤処理されても何とかやってけるように。
②通院は初日から適用される。
⇢事故って初日はレントゲン。2000円以上かかるので1日目から補填がほしい。
③掛け捨てじゃなくてもいいのでリーズナブルに。
⇢独身なので今後保険の見直しもあるだろう。とにかく安くて保証内容がイイものがいい。

その結果、人に聞いたりネットで比較したりしてとにかく辿り着いたのが、この保険。
「コープ共済 たすけあい」(女性コース月額3000円コース
※細かいところはリンク参照
 入院  日額 7000円(女性疾患+3000円)
通院  日額 1500円
手術 一時金 3万円~
個人賠償責任補償特約  最高1億円(月額に+170円)

次に、「勝手に入っていた保険」

今回注目したのはSuicaとして使ってたJALカードフリーケア・プログラム『無料プラン』
カードに付いてるやつで、特に保険料を払っているわけではありませんでしたが、有効期限内で
入院5日以上をクリアしていました。・・・・これ使えないかなあ?
保証内容をみると、交通事故傷害保険(交通事故のみ、5日以上入院で適用)がついてました。

ここで気になるのが、今回の事故は交通事故になるの?ということ。
・・・そもそも「交通事故」とはなんぞや?ということでわからない2つのポイントを調査してみました。

①チャリは車両なので交通事故に入るのか?
②誰も巻き込まず、何も壊さなかった時は交通事故?
【道路交通法(第67条第2項)】
「道路における車両等(自動車、原動機付自転車、自転車などの軽車両、路面電車、
トロリーバスの全て)の交通に起因する人の死傷又は物の損壊」

①は定義にあるので該当。問題の②については法文の中に「人の死傷」とあるので、誰かにぶつかった、どこかにぶつかって壊したってことがなくても交通事故になりそう。自信はありませんでしたが、申請してみたら受理されたのでやっぱり「自転車でコケて怪我したら交通事故」なんですね。

◆◇◆

というわけで、今回の事故で使用した保険は
・コープ共済 (女性コース月額3000円コース)
・JALカード フリーケア・プログラム『無料プラン』(Suica✕JALカード)

さて、問題はこれで今回の事故の医療費はまかなえたのか?ということ。
今回の落車事故では5日間の入院手術で実費として8万3224円(※補足)、保険保障額は以下のとおり。

コープ共済 JALカード
フリーケア・プログラム
入院 5日間 7000円✕5日
=35,000円
手術あり 30,000円 30,000円
保障額 合計 65,000円 30,000円

※補足:健康保険の支払額上限制度
今回の医療費の実費は社会保険の「健康保険限度額適用」を受けました。
この制度は同じ月に同じ病院で一定の金額以上は医療費を支払いが免除される制度です。
上限は区分毎に違い、一般所得者区分(私はコレ)は80,100円+αが上限金額なるのでご参考に!
必要な方は会社か健保に問い合わせてみてください。※詳しくは上記のリンク参照
合計  95,000円 - 83,224円 = +11,776円

無事に保険で補填できました!(笑)
ボルトを抜く手術の時はコープ共済の分のみになるかもしれないので、実際はちょっとはみ出るのかなと思っています。

振り返ってみると、補填金額としてはギリギリなんとかなったという印象でした。
通院はレントゲン撮影すると大体2000~2500円だし、入院も日額10000円もらえると入院・手術費用も保険のみで賄えそうです。骨のボルトを抜くまでは今のプランが適用されるので、落ち着いたら保険のプランアップし、通院2日額2000円、入院日額10000円のプランにしようかなと思います。

 

私が保険を考えるきかけになった自転車単独落車での骨折体験談が読みたい方はこちらをどうぞ!

自転車ツーリング中の落車と骨折①-近況と事故概要-

|・ω・`) お、お久しぶりです。 ブログを更新がストップしてて、大変申し訳ありませんでした。 実は2週間前に落車し右鎖 ...

スポンサーリンク

-自転車事故ー落車と骨折

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.