自転車レース参戦記録

2015/5/9-10 東京クリテリウムチャレンジ ~サマーランド2DAYS~に参加してきた

更新日:

 

2015-05-09-07-41-26

5月9~10日に東京サマーランドで開催されたクリテリウム大会に行ってきました。
正式名称は2015/5/9-10 東京クリテリウムチャレンジ ~サマーランド2DAYS~です(リンク先公式HP)。

いつもはヒルクライムレースですが、今回クリテリウムに参加してみてクリテリウムの方が戦略的な展開があるのでロードレースっぽくて面白いなと思いました。レースにも参加しましたが、レース自体は30分くらいで終わっちゃうのでその他の時間は一眼写真タイム。(写真はカテゴリ混ぜ混ぜですが一部をご紹介。)

コース

まずコース。思ったより走りやすかった印象です。

スタート時の位置取りが勝敗の大きなポイントになるのと、クランクでの立ち上がり方が遅いと前と離されてしまいレース展開い影響が出ました。特に2か所ある180度クランクで差が開きやすい。

2015-05-09-13-21-20

ゴールゲート直後の180度クランク。

 


いくつかカテゴリーに分かれてます。カテゴリ内で脚力が合えば最後までいい感じに競えるので、先頭集団、メイン集団ができ、戦略的なレースが繰り広げられるので面白くなります。そうなると見てる方も面白い。

2015-05-09-11-29-42

スタート前説明。

2015-05-10-09-37-02

スタート直後1周目はパレードランなので、バイクの後ろについて1周回ります。

2015-05-09-09-14-43

レース開始後、スピードが上がり先頭集団、後方集団ができます。
今回のコースではこのとき先頭集団にいないとゴールスプリントに絡むのは難しい感じでした。

2015-05-09-09-03-25

先頭集団の一部が逃げ、後方の様子を見る。ちらっと。

2015-05-10-09-04-59

クランクの曲がり方もコース取りのテクニックが求められます。
1回落車が起こってました。

2015-05-10-09-04-15

ゴール越えたところの180度クランクでもよくトラブルが起こってました。
大きな落車はなかったみたいですが、転んで順位が変わったりなど。

このレースをみてて一番楽しかったのは、ゴール前スプリントです。
結構接戦なのでいろんなカテゴリでガチ踏みスプリントが見られます。
写真にしても声が聞こえてきそうなぐらいの迫力です。

2015-05-09-13-28-33

 

2015-05-10-09-24-13

ちなみにレース展開的に一番おもしろかったのは1日目の50代カテゴリ。

2015-05-09-12-57-54

優勝した方のゲームメイクがピカイチでした。

50代優勝者の方は集団の中でいい位置につけつつ、途中でゆさぶりをかけて前に出てまた集団に戻りいい位置につけて機会を待っていました。これは面白いと思って見てました。ちなみに大抵の場合、前に出ると後ろに戻れず(もしくは協調して回すという考えがなく)一人の人が引かされ続けてしまう傾向があります。

image

早い人だと独走ゴールの場合もあるのですが、このカテゴリは独走でのゴールではなかったので観戦者としても見てて面白かったです。

2015-05-09-12-59-22

ゴール前スプリント。
いいタイミングで出るわー

2015-05-09-12-59-24

さて結果は?緑ラインがゴールです。クリックすると写真拡大できます。
さすがにツールのようなゴールで手をあげるほどの余裕がある人(or勇気のある人?)は見ませんでした(笑)

うーむ、面白かった。

ちなみに自分のレース結果は足切りでした(笑)
女子優勝者が剛脚だったので12周中8周で強制排除です。
クリテリウムはインターバル(ストップ&ゴー)の得意不得意が出るなあ、という印象でした。あと、180度クランクはシクロクロスのように小回りでインを回っていたのですが、一気に人を抜かせる反面スピードが落ち過ぎてその後の立ち上がりで出遅れてしまうので、大周りに回り→直線でスプリントが正解でした。

レース熱が上がってついにやる気になり、翌日インターバル練(スプリント)をしたら背中と腰の筋肉を痛めてぎっくり腰みたいになりました。しばらくドクターストップです。。

orz

 

【PR】スポーツ中もメイク崩れしないパウダーファンデがあります!

スポンサーリンク

-自転車レース参戦記録

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.