ツーリング

風張峠でMerry☆Climbing

投稿日:

12月の三連休。
皆様、いかがお過ごしでしたしょうか?

というわけでヒルクライムしてきました♪  ε-ε-┌( ^з^)┘トウゲ~
R1055134



今回のコースはこんな感じ。

R1055148
▲今ココ。今回はノンピリ青梅を10時過ぎにでて、奥多摩湖に12時頃着。

R1055150
▲水と緑のふれあい館。中に食堂がある&施設内は暖かい。

写真 2012-12-23 12 44 01
▲天ぷらそば、大盛り(780+200円)。
 麺大盛りは2倍量、1人前でも十分なので挑戦前によく考えましょう(笑)
 かき揚げ美味ナリ。

現在のところ(麺とかき揚げの量以外)スケジュール順調。
ちなみにここの食堂、ロード小説で気になってる「追い風ライダー」でここの施設出てくるんらしいです。はよ読みたい。

R1055144
▲奥多摩湖畔
 青梅出る時は寒かったんですが、昼過ぎになると暖かくなって来ました。

さてさて、お腹が重いですが気にせず今回の目玉「風張峠」に参りましょう。
R1055152

R1055156
奥多摩湖からは橋を3つ(正確には建設中含め4つ?)越えます。

R1055157
▲橋を渡りきった峠手前

R1055157 - コピー

  (; ゚д゚)ハッ!

4℃!!!クリスマス寒波来てたんだったwwww
そう、アナタ、世の中はクリスマスですのよ。お部屋でぬくぬくサンタさんを待ってるのですよ。 

R1055159
▲というわけで車も居ません。チャリも居ません。いるのはサルとクライマーだけ。

R1055160
▲けぶる山、サンタ間近の山岳地。はい、だいぶ登りました。2℃くらい。

R1055166
▲風張峠頂上に到着。

ここまではだいたい9%の看板が2~3本。
9%かあ~。といってる私はすでに頭がオカシイですが、坂途中で出会ったリアに泥除けフード付きロード乗りの方は生粋のクライマーと思います。あっちゅうまに抜いてって、そして下って、そして頂上付近でまた抜かれました。意味不明です。。。

  あっ!(・ω・)

写真 2012-12-23 15 16 47
あそこの奥にクライマー氏が消えた。。。?

ε-ε-┌( ^з^)┘ナニガアルノヤラ

写真 2012-12-23 15 19 13

   ┌( ゜з゜)┘!?

└(^ε^;)┐

R1055167
 …さ、もやが出てきたのでさっさと都民の森に下るか!

 

 
 途中、道路標示、-2℃でした。

 徐行

                 徐行
    徐行 (゚∀゚) 徐行

16:00頃。
R1055169
▲檜原都民の森。寒くて写真ぶれとる。

写真 2012-12-23 15 37 47
▲カリーパン160円。
 ちなみにコーヒーは250円。

到着が16:00。さっさとおりないと道が18時に封鎖されるので補給10分、即下山。

R1055175
▲2013年の国体記念の銅像。自転車盛り上げてくれててなんだかうれしいね!

今回登った峠は約1000m。頂上付近は氷点下になっていましたが、標高が下がるに連れ、顔に当たる風もまあるくなり、死を予感するような寒さは和らいで指先も動くようになっていきました。

日が落ち気温が下がり、夕闇迫る中、坂道を徐行しながら帰り道を急いでましたが、ここは本当に東京なのでしょうか。民家や人気が全くございません。いや、今日走ったのはすべて東京都内ですよ?その事実に気づいたのは久しぶりに出てきた五日市のコンビニでした。

R1055184
▲武蔵五日市駅近くの通りはイルミネーションがきれい。

日が落ちる頃五日市に降りて、もう一つ小さい峠を超えて、18時には青梅につきました。
いやはや、無事に帰還できてよかったです。

今回の装備は冬用ウエア、シューズカバー、0℃対応グローブ、ウィンドブレーカー、ネックウォーマー、耳あて、とそれなりに装備を整えていったつもりでしたが、はやり年末近くの標高1000m峠は自転車で行くものではありませんね。指が凍傷になりそうでしたが、もげずに無事事故もなく下りきれてよかったです。みんなも行くときは路面状態、装備に気をつけて徐行徐行でいこう(b´∀`)ネッ!

R1055163
走行時間:4時間56分
走行距離:98.71km
平均速度:20.01km/h
最高速度:53km/hくらい(※)
積算距離:5600kmくらい(※)
走行ルート:青梅~奥多摩湖~風張峠(奥多摩周遊道路)
路面状態:くもり、気温5~-2℃、舗装路(ウェット)
※備考:サイコン死亡したので相方のを参照

今年のツーリングはコレが走り納めかな~? 
大変スリリングで素敵なクリスマスでした(笑)

スポンサーリンク

-ツーリング

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2018 All Rights Reserved.