夜空を撮影してみた。

夜空ってどうやって撮るんだろう、と思っていたところ、旦那の実家に帰ってきたら電灯がなくて撮りやすそうなところがあったので挑戦してみました。
装備
・nikon D5300
・Tamron 16-300mm, f/3.5
image
撮影時間20秒、絞りF8、ISO2000、RAW撮影後、露出+1.0にて現像しInstagramでコントラストと色味を青系に調整。
色味はお好みに調整してますが、星の数は増やしてません。エントリーモデルでも結構と綺麗に撮れるもんですな。
image
これはInstagramで加工してない現像画像。蛍光灯設定で現像したのでちょっと赤っぽくなってるけど。
とりあえず、やっぱり撮影はRAWモードで後で現像するのが断然綺麗だということがわかりました。特に夜空は差が出やすい気がする。
しかしシャッター20秒程度開けてるだけなのに、星が線になって映るから、自転って思ったより速いなあと。
夜空撮影、意外と面白い。

 

あわせて読みたい
白黒ハイコントラスト
白黒ハイコントラスト夕方川べりに行ってみた。なんてことない景色だったけど、ふと面白く写せないかなーと思っていろいろやってみた。ハイコントラスト白黒モードで写してみた。うーん。な...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉・南房総在住/2児のカーチャンやってます。Web関係・カメラ関係のお仕事している在宅ワーカー。ブログは趣味の延長ですが、仕事の備忘録にも使っています)。元ロードバイク乗り(愛車:MBK750RD)

目次
閉じる