白黒のイソギンチャクは宇宙人みたいだった

umi_2_1

自分の写真はあんまり女ぽくないな、と思ったりする。
色とか雰囲気が無骨だなとか。

それから、空間やスキマが多いなと思ったりする。
行間とか、雰囲気とか、アレとかソレとか。
イマイチ言葉にしにくいところを掴みに行ってるような気がする。

写真の良さはなんだろうか。
んー、もしかしたら感覚を面で表現できることかもしれない。

いーじゃん。

写真:水族館の壁に張り付いてたイソギンチャク(幼体)。

 

あわせて読みたい
「縁」
「縁」この世に「縁」という曖昧なものが存在するなら宗教が生まれた理由もわかる気がした。この世に「勘」という非科学的な感覚で物事を見られるなら人はまだまだ野生を失っ...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉・南房総在住/2児のカーチャンやってます。Web関係・カメラ関係のお仕事している在宅ワーカー。ブログは趣味の延長ですが、仕事の備忘録にも使っています)。元ロードバイク乗り(愛車:MBK750RD)

目次
閉じる