ツーリング

【絵本風】クギ刺さってホイール落としてバネ無くなった話

投稿日:

今日は大雨だったけど帰る頃には雨がやんだ。自走で帰れそう。

ヨカッタヨカッタ、カイシャを出て走りだすこと100m。

クギササッタ。横からグッサリ。

写真 2013-04-03 22 31 32
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ ぱんくったー

3cmの釘でした。

 


家までまだ6kmくらいあるのでパンクを直して帰ることにしました。

ひさしぶりだけど、なんとかなるしょー。
パンクの修理は問題なく出来ました。

ところがタイヤをさいごにチェックしてる時、うっかりホイールをおとしてしまいました。
写真 2013-04-03 22 38 23
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ クイックリリース抜けたー

チューブにあなはあきませんでしたが、
抜けたひょうしにクイックリリースの留め具とバネが暗闇のジャリ道にふっとびました。

写真 2013-04-03 22 40 50
夜のジャリ地面に転がった1cmほどのキャップとバネなんてみつかるのかしら。
幸い、フロントライトがあるのでそれで照らしてさがしました。

近くの交差点がなんじゅかいも変わりました。

みつかりません。

もう諦めてあるいてかえろうかとおもったそのとき・・・
写真 2013-04-03 22 45 03

写真 2013-04-03 22 46 25
なんということでしょう、バネとキャップがみつかりました!
奇跡です!(特にバネ)

マッキーは無事に帰宅出来ました。

写真 2013-04-03 22 52 04
今回問題になったのはクイックリリースのとこにあるバネです。
このバネについては、購入した時ショップの店長から「これがキモなんだ!コレがないとだめなんだ!」と教えてもらったお陰です。それがなければきっとバネのことなど気づかなかったでしょう。

バネ無しでタイヤをつけるときちんと固定されないので、
きっと段差とかでタイヤが外れて大惨事になったことでしょう。

こわいこわい、皆様バネ様をおだいじに。
それから夜の砂利道にも気をつけてください。

スポンサーリンク

-ツーリング

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.