自転車で行こうよ【北海道編】

乗り方、決めました!

投稿日:

DSC_0630

前回お店に行った時、どういう乗り方をするかで選ぶものが変わってくると言われた。

前に説明されたときは、クロスバイクに傾いていたのだけど、確実に帰ってくるためにはスピードも必要?ということでロードにも揺れていた。


今日は休みだったので、なんとなくもやもやした気持ちを晴らすために、再びサイクルショップに行ってみた。前すに説明してくれた人(店長)は私のこと忘れてたけど、新人の女性店員が覚えててくれたので、話は前回の続きから。

正直どう話を進めていけばいいのかわかんなかったので、しばらくうだうだと話す。
予算の関係で4月始動を目指していると言ってたけど、むしろ今から走って雪降る前に練習し、4月から本格的に長距離走る方向にシフトした方がやりやすいんじゃないかという話になった。

それに、今はモデルの切り代わりどきだし、冬に向けていく時期はショップも暇らしいので、じっくり相談に乗る時間もあるそうで。むしろこの時期の始動が◎ということでした。 

なるほそ。 
じゃあせっかくなので9月末~10月に始動する方向に切り替えちゃおう。

そうなってくると、どう走るか?ということになるのだけど、
・スピードに興味はない
・休みは長くて2日間
・片道電車・バス・飛行機で行って、帰りは自走する(1泊2日)
・基本的に一人で走るので、人気のない道でパンクして途方に暮れる可能性あり
・北海道を自転車で一周(最初の目標、稚内→札幌約300km)

となると、必要なスペックとしては、
・キャリア(荷台)がつけられること ※ロードはつけられないものも多いので
・長距離走むき
・履けるタイヤの幅が多いこと(その時々のルートによって舗装路からやや荒れた道まで)
・分解して運ぶので軽いほうがよい

ということになった。
チャリンコのフレームは競技用は小回りが利くように短めに、長距離用は安定が良いように長めになっているそう。
あとは長距離だから疲れにくいように衝撃の吸収がいいもの、ギアの切り替えが多いもの、女性の体に合うもの、ということで探してゆくことに。

予算は込み込みで15万くらい、型落ちモデルは値引きされるからそれでもいいかなあと思っていたけど、出来れば用途により最適なものを買いたいから、新モデルの方がよければそっちも検討しようと思ってた。

ところで、相方には名前をつけるもん?
これからはじまる楽しい時間を想像するだけでわくわくしてた自分は、車体のイメージも決めてないのに早々と色と名前は決めてしまっていた。
空と雲ばっかりみてる自分にはお似合いの名前だ。

ブルーがいいんですよね、と店長に言ったら、それならばと言ってカタログを広げてくれた。

56e5a693-e191-47a8-998b-e2e5d8d013a3
Cannondale Synapse Women's 6 Bike - 2012 (PORCELAIN BLUE/WHITE PEAR)

女性用だし、フレームも耐衝撃がよさそうだし、普通のロードよりも太めのタイヤが履けるみたいだし、用途によって使い分けられそうな感じなのがこれまた好感度大。ギアも10段で、今出てるものの一番多いやつらしいからしばらく時代の流れについてると思うとのこと。
またCannondaleのフレームはみんなキャリアがつけられる穴があいているから条件はクリア。
しかもこのメーカーは友達に聞いたら結構乗ってる人いるみたいなのでなんとなく安心。
新モデルだからちょっと値は張るけど、10%OFFにしてくれるみたいだし、長く乗ること考えたら許容範囲内。

しかしブルーがいいとは思ってたけど、まさか、ここまで想像してたのとぴったりなやつがいるなんて思わなかった。正直キュンときましたよ(笑)

名前は「スカイ」
自分の夢をかなえてくれる相棒です。 

スポンサーリンク

-自転車で行こうよ【北海道編】

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2020 All Rights Reserved.