自転車で行こうよ【北海道編】

只今、台風の接近により

投稿日:

『只今、台風の接近により出荷を見合わせております。』

   沈。 orz

今日は同型の実物が納車される予定だったので見に行く予定でしたが、
あいにくの台風で出荷が遅れているようでショップに届いていませんでした。。 残念。

大雨にかこつけて異例の速さで退社したのでまだまだ時間は早い。
台風で店もガラガラだし、せっかくなのでこのチャンス逃すなかれ!
というわけで、しばらくショップで遊ぶことに。


ところで、自分のしようとしてる自転車の旅は「輪行」というらしい。
正確には、「輪行」は自転車を分解して公共交通機関を利用しながら目的地まで運び、チャリと共に旅をすることを指します。ニッチな浪漫かと思いきや、本屋に『輪行のススメ』なる本も出てて、意外と行われている趣味のようです。

前回の投稿にコメントをくれたポポちゃんのいう『ソメヤンさん』は、チャリンコで世界を旅している浪漫あふれる方のことです。ちなみに年が近いので親近感大なのです。彼は年単位の長期間の旅をしていて、舗装されてない道もたくさん走るのでスチール素材のMTB(マウンテンバイク)で旅してるみたいです。スチール素材なのは、壊れたときにチャリ屋があるとは限らないので、「その辺の鉄鋼屋で溶接できる素材であるのが大前提」だからとのことでした。ちなみに彼以外にも結構世界を旅する自転車乗りは存在するみたいです。世界はまだまだ広いですね。

輪行、と一口に言っても人それぞれで、旅先をゆっくり自転車で回りたい人から、片道を公共機関利用で、100kmくらいをひた走って帰ってくるというストイックな旅まで様々です。ちなみに、自分は後者の予定。
IMG_2511
この前友達が遊びに来た時に車でこの赤いピンのラインを走破しようと試みましたが、戻ってくることを考えると1泊2日では宗谷岬がいっぱいいっぱいでした。チャリンコじゃあどうなるよ?という感じですが、2連休でちまちまコマを進めて行く予定。目指すは北海道の輪郭走破ε-(`ω´*)実際には描いてるようにはうまくいかないかもしれないけど、まあ、それが楽しみの一つですわな♪

とまあ、こんな走り方をすることにしちゃって、実物はまだ見てないけど相方アレにしようって決めちゃって、、9月の下旬から乗るぞーって気分になっちゃったので。

  +。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚ もう予約してしまいますた!

  エエッ(゜Д゜;三;゜Д゜)ハヤクネ?
ピン、ときたら即行動。それが自分のスタンスですからw

自転車について少し勉強した。
Cannondaleはアルミフレームの自転車を出してるトップ企業の一つで、レースだけじゃなく通勤に使いたい人にも人気らしいです。人気シリーズはBAD BOYとか。高度なアルミフレームの技術のためか、全体的にちょっとお高い傾向にあるのですが、それでも人気は衰えず。

アルミフレームの特性。
アルミはもともと軽くてかたいので瞬発力が出やすく、街中を颯爽と走るには気持ちの良いフレームらしいです。元々は短距離向けだったみたいですが、ここんとこ長距離(100km)レース向けのフレームも開発されているとのことで、その一つが予約したSYNAPSEシリーズです。ちなみに前輪と後輪の距離が狭いと瞬発力が出やすく小回りが利き、前輪と後輪の距離が長いと安定性が出て長距離でも疲れにくくなるとのこと(※SYNAPSEは後者)。さらにこのSYNAPSEシリーズは後輪をつなぐとこのフレーム(リアフレーム)がしなるように作られてて衝撃を吸収しやすくなっているとか。

今日は台風で暇なので、気を良くした店長が色々見せてくれた。
Cannondaleのマウンテンバイクではフロントタイヤの接続部にサスペンションがついてて衝撃吸収が良い作りになっているのに、重さが7kgちょいと凄く軽い。(※おいらの予約したチャリンコは9kgくらい、クロスバイクになるともうちょいおもくて10kgくらい。 ママチャリ20kgくらい)

スゲー(゜Д゜)

お値段110万円。
スゲー( Д ;)

最高峰はこんなくらいらしい。それが店に2台も置いてあるのもすごいがなw 
興奮しすぎて写真撮るの忘れますた。

ちょいと仕事が忙しくなってきたこのごろ。
早いとこ相方を手に入れて、休日はしっかりリフレッシュするようにしなきゃな。
ところで、裏情報ですが、きれいなフォーム(姿勢)で乗れるようになると腹筋、背筋、お尻の筋肉がバランスよく使われて、きれいに痩せるしスタイルが良くなるらしいですよ!らしいですよ!!

早く乗りたし。 

スポンサーリンク

-自転車で行こうよ【北海道編】

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2020 All Rights Reserved.