自転車で行こうよ【北海道編】

小樽へのツーリング

投稿日:

DSC_1724
小樽へ行ってきました。
今日は珍しく一人ツーリングではないのです。

ショップの女性店員さんと小樽まで行ってみました。
カメラを持って行ったのにSDカードがなくて保存できないという大失態でしたがw
ちょびちょび、携帯で撮影してみました。

小樽までの道のりは、ゆるい上り坂が続いていました。
ビンディングに慣れてなくて行きは無駄にエネルギーを使っていましたが、どうも座りが浅かったようで、しっかり座って引き足を意識して上ったら結構楽で、ビンディングの恩恵ってこういうことか、ということを体感できました。

 (;´ω`)-3  いや、でもきついっす

あの坂はトレーニングになりましたよ!
今度体力つけたいときはこの道を走ろうと思います。

DSC_1709
アイスを食しました。
DSC_1710
抹茶とごま。美味なり。

ここで休んでいたら、アンコーナに乗ったじいちゃんライダー2人組に会いました。
キャリアついてて、ぷち旅してるようでした。

さらに先を行くとずっと長い上り坂が続いていて、ひたすら無言で上り続けました。
出発してすぐに降った雨も、このころには止んでいて、風も涼しく気持ちの良い天気でした。
写真を撮ったのに、夜景モードにしたまんまで色が消し飛んでたので省略いたします。。。

DSC_1717
お昼は南小樽のとあるレストラン。
チャリが2台あると抱き合わせで一緒にチェーンをかけてしまえば簡単には持っていかれないだろう、ということで、一緒にくくってレストランの席から見えるところに置かせてもらいました。
2人で来ると楽チンだし安心だね!

DSC_1718
お昼はピッツァ・カルツォーネ。うまし。

DSC_1728
帰りにちょっと港に寄りました。

北海道はなんだか雲が低い気がします。
関東とはやっぱり空が違う。。。
雨上がりなので、モコモコしたわた雲たくさん浮いてますね。

いやあ、たまには誰かとツーリングっていうのも楽しいですね。
ご飯食べながらいろいろ話せたし、自転車停めるのも安心だし、
情報交換もたくさんできたし♪
勢いで決めてしまった今回のツーリングですが、
一緒に行ってくれてどうもありがとう!

というわけで、帰りは下りってこともあって早かったです。
10時に琴似を出発して、南小樽まで。
昼休憩1時間で、帰ってきて16時前でした。
往復で約60km、サイコンの走行時間は3時間弱。

  ヾ(^ω^)ノシ  晴れたし、楽しかったんだのー!
           坂はきつかったのー!

  ヾ(^ω^)ノシ  じゃあのー!
           これから会社に行くんだのー!

そう、オイラはここからチャリで会社に行ってセミナーに参加します。
あ、もちろん着替え持ってますw
さすがにちょっと疲れて眠くなって、セミナー中に寝そうだなと思ったら、
ぐったり感はあるのに、やっぱり自転車乗った後って眠くなりません。
会社の人には「元気だね―」と言われましたが、
意外と乗ってしまうと疲れも吹っ飛びます。これが不思議です。

自分の気にいる今日の一枚がないですがw
小樽の港で自分とスカイと釣りのおっちゃんと。
DSC_1723
走行時間:4時間27分
走行距離:88.66km
平均速度:19.8km/h
最高速度:43.1km/h
積算距離: 520.7km
乗車回数:13回目
路面状態:晴れ、舗装路

結局会社の往復も含めて今日は90km近く走ったのか。
会社を出る前は、すぐさま倒れて寝てしまいたいくらい疲れてたのに、帰りは全然苦じゃなかったな。

そんなオイラは11月頭にグランフォンド洞爺に出る予定です。
前日お休みとれたからな!
坂がキチガイらしいです。斜度18%とかあるんだとよ。
雪山かって感じだw でも出ます。
しばらく坂で特訓したいと思います。

んじゃのんじゃの´ω`)ノ
いつものごとく寝落ちしたんだの。
昨日の分をオハヨウ代わりに更新しますのw

人気ブログランキングへにほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへにほんブログ村
ブログランキングに参加中!押してもらえるとランキングが上がります。
これからも自転車(と北海道)の魅力を伝えられるよう頑張りまっすヾ(^ω^)ノシ
これから1カ月特訓するお(´
ω`)ъ 

スポンサーリンク

-自転車で行こうよ【北海道編】

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2020 All Rights Reserved.