自転車で行こうよ【北海道編】

戦略

投稿日:

明後日はグランフォンド洞爺です。
自分にとっては初めての自転車イベント。
全長108kmのコースです。

▼走行計画を立てたおヽ(・ω・)ノ
グランフォンド戦略


大会ページに載ってた地図に書き込んでみたお。

コースを6区間に分けてみた。
・平地(0%):①、⑥…平地なので準備運動、ペース配分の調整場所。
・緩坂(5%):②、③ …決して緩くはないがwそこそこの速度で上り、下りも飛ばせる斜度。
・急坂(11%):④、⑤…上りきれるかの難関。とりあえず、上ることに専念し、時間をかけたいところ。 

【区間①】
スタート地点からの平地。
とりあえずここはウォーミングアップを考え、抑え気味に。次に5%の上りがあるので、これくらいの斜度を上るためには大体平均25km/hちょいで走るのがちょうどよい。※あくまで個人的な目安。

【区間②】
初めての坂。
勾配はそこまで急じゃないが、長く続くので疲れがたまりやすいハズ。ここも後々の距離を考えると、余裕を残して12~15km/hくらいで走れていればよしとする。

【区間③】
長い上りは終わり、下り坂。
大体これくらいの坂だと、乾いた路面では40~50km/hは出せる場所。路面の状態などが分からないので平均40km/hと考える。できればここは早めに下って時間を稼ぎたい。

【区間④】
急坂。
おそらく一番軽いギアでとにかくひたすらチマチマと上るしかないと予想。
時間がかかっても仕方ない、とにかく立ちゴケしないようにひたすら頂上を目指す。平均時速は止まる寸前とみて、5km/h以下。

【区間⑤】
急な下り坂。
斜度が大きいので飛ばせず、ブレーキのせいで親指と人差し指の間が痛くなる気がする。
雨が降ってたら最悪だww できればスピード上げて下って時間を調整できたらと思っている。

【区間⑥】
マラソンでいうところの、最後のトラック。
余力に合わせて飛ばせるだけとばしたいところ。 
最後のラン。
余力があればとばしたい。

これ考えると完走いけんじゃなーい?
と思うのだが、どうだろうか。 

食料のバナナも買ったし、
あとは良く寝るだけ。
天気が心配だけど、晴れることを祈ろう!

よーし、がんばるぞーヾ(^Д^)ノシ

スポンサーリンク

-自転車で行こうよ【北海道編】

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2020 All Rights Reserved.