自転車で行こうよ【北海道編】

チャリが来た!

投稿日:

遊びに来てた友達がチャリンコ検討中らしく、
チャリ屋が見たいとのことだったので、ぶらりと行ってみた。

すると店内には整備中のSYNAPSEが、、、
DSC_1434
はっ…!2台ある。。
ということは、こっちは自分のか( ̄ロ ̄;)!!来んの早ッ

色はイメージ通りの淡いスカイブルー。女の子が好きそうな色じゃな。
…ってことはこれに乗るユーザーが増えそうじゃな。
ニッチなものが好きなオイラにとっては残念なことじゃ。
マニアックな備品をつけて特殊化させよう。

既にスピードメーターも、ライトも設置されており、
あとは納品待ちのキャリア(荷台)をつければいつでも走れまする。
むしろ自分がウエアを用意できてないのですがw
チャリのスペックについては、納車のときにでも。


一緒に行った子は休日にぶらぶら乗りまわしたいということで、クロスバイクがいいかな、と言っていた。店はそこそこ空いていたので、この機会に店長にいろいろ聞いてみることに。道民1年生としては「冬はどうしてるのか」が一番気になるところ

結論。
雪道走行は、
 ロード → ×
 クロス → ○
 MTB  → ◎
ということですた。

ロードはもともと細いタイヤしか履けず雪をつかめないので冬眠するしかないらしい。クロスバイクはもう少し太めのタイヤも履けるし、雪道用のクロスタイヤもあるのでちょい雪くらいならOKとのこと。マウンテンはタイヤ太いし雪道用タイヤもあるので、冬でもばっちり走れる。ちなみに店長は冬はMTBに乗ってるとのことでした。ただし、マウンテンはどうやっても重いので、ロードに比べると同じエネルギー(体力)で1/3の距離しか走れないらしい。

ちょいと人見知りな感じの店長さんですが、チャリについて語り出したら止まりません(笑)
クロスはロードとMTBの中間的な存在だから、タイヤを変えるとかでもいろいろ広く使えていいのだけど、雪道とか荒い道の走行と長距離走行の両方を考えてるなら、クロスを買ってロードを買うんじゃなくて、思い切ってMTBで細いタイヤから始めて後でロードを買う方が後々両方活用できて無駄にならずに済む、ということでした。

なるほどね。
3つの種類はそれぞれ一長一短があるのね。
 クロス → 雪道、荒い道、長距離など1台で一通り走れる。
        けど最適化されてないので特殊な走り方では長時間はキツイ。
 ロード、MTB → 最適条件下では体の負担を減らし快適に走れる。
            が、なんでも出来るわけじゃない。
これまた、どういう乗り方するかによって分かれますな。
まぁまだ冬を越してないから分からないけど、やっぱ外に出たい!ってなったらMTBとか買っちゃいそうだな。

友達には十分にチャリンコの良さを伝えました。
帰りに「チャリほしいー」と呟いておりました。
さあ、オホーツクサイクリングに一緒に出よう! 

BlogPaint
ちなみに赤ラインがオホーツクサイクリングのコース。
スタートが雄武(おうむ)、ゴールが斜里(しゃり)です。
へー、200kmって実際にはこれくらいなんだお(゜ω゜)

BlogPaint

稚内から札幌までってそれ以上だお。
1泊2日で帰ってこれるのかお…
町と町かなり遠いお…
休み3日は取れないお。。。orz

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
折角なのでブログランキングに参加中してみました!押してもらえるとランキングが上がります。
たくさんの人に自転車(と北海道)の魅力を伝えられるようこれからも頑張りまっす(^ω^)

スポンサーリンク

-自転車で行こうよ【北海道編】

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2020 All Rights Reserved.