エビを釣りに行きました。第3回

R0013356
多摩川の河口に再びエビを釣りに行ってきました。(第3回)
6月頃が川エビの旬ということで、集中的にリベンジをしているこの頃です。

第1回は、上流でスルメ結んでザリガニ釣り方式→エビ自体がおらず
第2回は、下流でスルメ結んでザリガニ釣り方式→いるけど餌食べられるだけ、釣れる気配なし。

という前2回分の反省を活かし、
第3回は、 下流で川エビ専用の釣り針を使用、餌はスルメ
で挑戦です。

専用の釣り針があるなら最初から使えよ!ww
まあ何事も基礎から…という都合のよい解釈にしておきます。


R0013351
エビが見えるのでテトラポットの隙間に針付きの餌を垂らします。
手が届く範囲なので釣りざおは使わず、糸をもってひょいひょいと。

R0013350
エビ神様の計らいで、最初だけ気持ちよく釣れる。(ビギナーズラック)
人々はこれで調子に乗り、どこかのゲームみたくどんどん課金(スルメ消費)するシステムになっている。
人間の課金(スルメ)によりエビ界は潤う。

R0013353
2時間釣って2人で2匹。
1匹ずつ持って帰りました。
ちなみに大きいほうがおいらの戦利品。

後は食べるだけ。

【川エビ下ごしらえメモ】
①持ち帰ったら水道水にしばらくつける。水が濁ってくるので何回かかえる。
②ふた付き容器にエビだけ移し、そこに酒を加える。もちろん暴れるのですぐにふたを閉める。
③エビが「あちらの世界」に移ったら酒を捨て、塩を全体に行きわたるようにまぶし、その後水洗する。
 これを2~3回繰り返すと臭みやぬめりが消えるらしい。 
④キッチンペーパーで水気を取り、片栗粉をまぶして油でカリッと揚げる。
⑤完成!お好みで塩、レモンなどをかけていただきまうす。

R0013360

走行時間:2時間59分
走行距離:58.55km
平均速度:19.6km/h
最高速度:45.4km/h
積算距離:2656.9km
走行ルート:青梅~立川(新奥多摩街道)→多摩川サイクリングロード(分倍河原付近~ガス橋)
路面状態:晴れ、舗装路ときどきオフロード

帰りはさすがに体力が尽きて週明けに響きそうだったので輪行して帰りました。

輪行も慣れてきたので、しまうのが早くなりますた(^ω^)

{{ reviewsOverall }} / 5 みんなの評価 (0 人)
斜度の満足度0
上り坂の距離0
クセの強さ0
みんなのクチコミ あなたも評価する
Order by:

Be the first to leave a review.

確認済み
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

This review has no replies yet.

Avatar
Show more
Show more
{{ pageNumber+1 }}
あなたも評価する

Your browser does not support images upload. Please choose a modern one

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉・南房総在住/2児のカーチャンやってます。Web関係・カメラ関係のお仕事している在宅ワーカー。ブログは趣味の延長ですが、仕事の備忘録にも使っています)。元ロードバイク乗り(愛車:MBK750RD)

目次
閉じる