ジロ・デ・イタリア観戦旅行

ジロ・デ・イタリアを見にいこう⑦12ステージ ジルベールのゴール前スプリント

投稿日:

image

雨の中のステージになり、落車の嵐だったらしい第12ステージ。

image

サント・モンテ・ベリコ教会に向かってゴールスプリントをする事が現地でわかり、景色的にもレース的にもかなり熱いステージでした。

image

コース設営は当日の9時前くらいから始まってました。
9時前から道路に交通規制の紙が貼られてて、警官がたくさんいて交通整理がされてました。
ううむ、思ったより街の準備が早いな。

image

まじか、教会の手前にゴールができるのね。
教会に向かってゴールとかアツい。

image

地元番組を写すモニターがあった。
ヴィツェンツァ駅前の公園にたくさんブースが出てたから、そこの生中継を映すらしい。
朝イチでチャリこいで下見に来てたのだけど、チャリ置く場所なさそうなので一度宿に戻って歩いてくることにした。
一旦退却。

image

昼ごはんがてら旧市街に寄る。

image
image

街がお祭り騒ぎ。
ジロと関係ない出店がたくさん。
そうそう、宿にジロの冊子があったので欲しくて聞いたら、新聞についてる付録らしい。

image

とりあえず街中捜してウロウロしてたらキオスク的な出店で発見したので、店の人にジロ!ブック!ニュスペーパー!!と訴えてゲット。
テンション上がる〜

image

さらに、駅前広場にジロシャツ売ってたんだがヴィツェンツァの文字が入ってたので購入。20ユーロ。ジロ公式のはただの綿だったけど、スポーツシャツなので着心地いいよこれ(笑)
公式のジロシャツとは違うみたいで、ヴィツェンツァの市か何かで作ってるぽい。翌日のモンテッキオ・マッギョーレの文字もある。

image

さて、集団ゴール4時間前の13時頃に再びゴール地点に移動。ボチボチ人が集まり始めてました。場所どうしようかな。
写真撮りたいなーとおもったけど、人が多すぎて直線はあまりとれなそう。
でも、せっかくなのでスプリント勝負が見れそうな200m看板の真下でポジ取り。

image
image

3時前くらいに市民レース。障害者のロード大会もあった。腕筋だけでこの坂上るのキツそう。

image

到着1時間前くらいにキャラバン隊が来て、応援してる人たちを盛り上げていった。

image
image
image
image

キャラバン隊が去り、いよいよ選手団がきそうです。

image

お、いよいよ来そう。
今まで曇ってたのに、パラパラしてきた。天気もってくれ。
そして集団が来ると同時に雨が激しくなる。

image
image
image
image
image

一瞬でした。

image

見どころ見たらみんなさっさと退散。
雨激しすぎ。

image

日本人としては別府選手を応援しなくては!
ふみ頑張れ!!と叫んだら気づいてくれました。
帰りながらナイススマイルをいただけたのでそれだけで満足です。

image

雨の中のコンタドール。
何にもなければほぼ優勝確定ですかねー。
いやー、ひどい雨でした。
しかし見どころの多いステージだったなあ。
今日は13ステージのゴール付近に出没します。

スポンサーリンク

-ジロ・デ・イタリア観戦旅行

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.