私の写真日誌

TOLOTでフォトブックを作ってみた

更新日:

TOLOTでフォトブックを作ってみた。
最近引きこもってたのはコレ作ってたのでってのもあったりなかったりw
3月1日に注文して、1週間くらいで来た。

R1055594
A6サイズ。フォトブックの定価は送料込みで1冊500円。
タイトルはフォトブックならぬ「ほとぶっく」(笑)
 


R1055593
のりりんと比べるとこんな感じ。

R1055585
さてさて。
R1055587
寄せ集めなので小タイトルはかなり適当。
R1055588
R1055589
R1055590
タコ。海の生き物も入ってます。
R1055591
裏表紙の1ページ前に目次配置してみた。
R1055592
最後もなんとなくあります。3行の文章も自分でかけます。

TOLOTの写真はザラッとした質感で印刷されていますが、逆に味が出ていて良いです。フォトブックの大きさはA6のみ、ページも中表紙抜きで62ページ固定で増減不可。とはいえ、見開きにして31ページ、フルカラーで1冊注文でも1冊500円なら素晴らしいじゃないでしょうか!

あと、その他制約事項としては、無断での商業販売不可だそうです。こちらのフォトブックはあくまでプライベートでのフォトブックということでした。かなりクオリティが高いため同人とかで活用できそうですが、商業販売時はTOLOT本社にご相談ください。ちなみにお友達に配るのはOKです。アプリから直接複数の郵送先に送ることもできますし、大変便利なのです!

作成画面2
ちなみに作り方ですが、TOLOTのアプリをダウンロードしてそれに写真を当てはめていきます。PCでもスマホでもできるみたいなので、パソコンやスマホに眠る写真を個人アルバムにしてもいいでしょう。(というかこっちの使い方が先かな)

作成画面5
ページに写真をドラッグするだけ配置できます。基本的に1ページ(片ページ)に写真が1枚で、自動で拡大・縮小されますが、配置場所は固定です。文章もかけますが、ソフト上で書くと140字しかはいらないので、だいたい10行くらいしか書けません。

作成画面
なので、こんな感じに見開きにしたいページをPhotoshopでつくり、それを左右の画像として切り分けて保存しなおして保存・配置しています。

作成画面4
ツーリング(ポタ)ノート「ポトブック(仮)」のイメージページとして作成したものですが、こんなふうに画像として文字を入れると縦書も可能です。(本は左開きのままです)

こういったワザはTOLOTで詳しく紹介されてるので、やってみたい人がいたらご参考に!見開き配置をサポートするデータも配信されてます。

 作成画面3
そうするとこんな感じでパノラマを画面の上の方に見開きで配置することもできます。今回の写真集ではバックは全部黒に統一してJPEG画像にしているのでこんな印象ですが、デフォルトでは白になります。参考までに、黒のベタ塗りは大変綺麗な仕上がりです。

まあ、500円でできるので、お試しで作ってみるのもいいと思います。
感じもわかったので文章いれて次はポタリングブックでも作ってみようかなーとかとか。
結構たいへんな作業なので、完成はいつになることやらですがw

では~。 

スポンサーリンク

-私の写真日誌

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2018 All Rights Reserved.