ネパール旅

【ネパール】ナガルコットヘ:渡航8~9日目

更新日:

  (´ω`;) うぉぉ、夕方になってしまったお

今日は朝からインド大使館に行ってトランジットビザの取得手続きをし、夕方に受け取り。その合間に帰りの航空チケットのリコンファーム(再確定)手続きを航空会社のオフィスに行ってしたりと、事務手続きをしていた。

ナガルコットは首都カトマンズから車で2時間半くらい。
夕方に出れば夜には着くので、明日の日の出を見に行こうと思ったのだった。夕方の出発だったので、流しのタクシーを拾ってもよいのだが、拾えなかったら悲惨だし、値段交渉もちょいと面倒だったので先にゲストハウスで手配してもらうことにした。
大体ナガルコットへは片道2000Rs弱。 

  (゜∀゜) 交渉で1600Rsにしてもらったお!

R0011968
というわけで、夕方5時半にカトマンズを出発し、ナガルコットヘ。


だいぶ日が暮れてきた。
宿は決めてなかったからどうしようかと思っていたら、友人のやっているゲストハウスに聞いてみようかと提案された。帰りも決めてなかったので、特に誰かと回る予定もないし、友達のゲストハウスに泊まる代わりに帰りも同じ値段で、と交渉した。

R0011971
ナガルコットに着いたころにはとっぷりと日が暮れてしまった。

  (゜∀゜) おろろ?日本人ですか?
       おいらも日本人です。

宿には日本人がもうひとり宿泊していた。
たいていこんな会話から始まる。

  (・∀・) え、AICHI県民ですか?おいらもですよ!

▲マッキーの仲間意識があがった!

R0011981
彼はけん玉少年だった。
宿のオーナーにけん玉を伝授。
日本の文化をネパールに広めるとは、大変すばらしい。

R0011978

R0011984

R0011986
▲運転手さん(左)とオーナー(右)
運:おほっほー、すごいじゃないですか!
オ:まあな!

けん玉は練習すればできるようになるものということで、宿の方々は結構はまっておりました。

R0012010
星が見える。 
圧縮した写真だとみえなくなってしまたけど、ほんとにたくさんの星が見えた。
カトマンズは排気ガスが蔓延してたけど、ナガルコットは山の上なので空気も澄んでて空がきれいだ。

 Oo。(´д゜) ンガ

   (゜∀゜)  オオ!晴れちょる!

R0012016
2012年2月25日 am5:50 ナガルコット

 ヾ(^∀^) ノシ ホッホー、早く山頂に行こうぞ!

展望台があるのでそこまで行きました。
3kmくらいあるので歩くと1時間ほど。タクシーの運ちゃんがサービスで送ってくれたので6時過ぎに出発。
ついでなので同じ宿に泊まってたけん玉少年も一緒に山頂へ。

R0012069
展望台にはさらに展望台があって、ここに上りました。
スカートでは誰も上りませんが、おいらは上りました。

  (((^ω^)g スルスル、スーイスーイ 

R0012043

R0012047

R0012055

R0012057

R0012077

R0012068

今日はかなりの快晴。
サランコットの時よりよくみえました。写真では捉えきれないパノラマです。

  (・ω・) おろ?もし、そこのイエローの方。。
      ナマステ、こんにちは。日本人の方ですか?

  (゜∀゜) やっぱり!最近よく日本人に会うんですヨ。

  (・∀・;) …え?あなたもAICHI県民ですか?
       我々もAICHI県民デスヨ。

世界は広い。
でも世界は狭い。

旅は出会いで行き先が変わる。
そうして時に自分の生き方も変わってゆく。

我々は思いがけず3人で旅することになったのだった。

▼マッキーとけん玉少年は黄色の青年と仲間になった…!

To Be Continue....

スポンサーリンク

-ネパール旅

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2018 All Rights Reserved.