ジロ・デ・イタリア観戦旅行

ジロ・デ・イタリア2015を観に行こう① 海外旅行の手配について

投稿日:

世界三大自転車レースの一つ、ジロ・デ・イタリア。ついに開幕しました。
初日の今日は、チームTTということで、我が家でもスカパーオンデマンドでみています。

route-map

ところで、ジロ・デ・イタリア観戦に行ってきます。
現地の滞在日程は5月20日入国~23日出国。ジロ・デ・イタリアの日程を見ると、ちょうどベネチア周辺を通る日程です。

なお、ジロ・デ・イタリアの詳しい日程は下記の番組ページなどで確認できます
J SPORT (マップなどは少ないが日本語ページでステージ概要を理解しやすい)
steephill.tv (英語だがページ右に日程とマップが確認できるリンクがあり便利)

ヨーロッパ旅行を自分で手配する方法

今回は観戦ツアープランではなく個人旅行です。
個人旅行の手配は基本的に「航空券の手配」と「宿の予約」が基本なので、決して難しいものではありません。特にヨーロッパなどのメジャーな地域では情報も豊富で手配しやすい地域です。海外旅行と言うとパッケージツアーなどで予約していくことが多いかもしれませんが、自転車レースは必ずしも観光地を通らないので、個人旅行の方がレーススケジュールに合わせやすいのではと思います。

ヨーロッパ旅行(ロードレース観戦)で役だった、もしくは役に立ちそうなアイテムを紹介し、これから行く人の参考になればと思います。

目次
・まず何をすればいいの? 個人旅行手配のガイダンス
・航空券の手配
・宿の手配
・ヨーロッパ鉄道時刻表

まず何をすればいいの?個人旅行手配のガイダンス

国内旅行と同じで基本的には「移動手段」「宿」を抑えるのが基本です。
そして、国内とは違い海外に出国・入国するため「パスポートの取得」が必要です。
また仕事がある方は休みの確保(調整)が必要です。

まずはこれの5点を抑えるべし!
・休みを確保する
・行きたい国、日程を決める
・行きたい国への航空チケットを予約する
宿を予約する
パスポートを取得する

いつまでに何すればいいの?旅行の手配に必要な時間

手配しようと思ったら時間がかかって結局できなかった、なんてことになったらせっかく休みがとれても残念な結果になってしまいます。
それぞれ手配について、時間がかかる順に大体こんな感じの時間目安になります。

1.パスポートの手配(目安:7日間)

 パスポート申請から受け取りまで、最短では7日間です。
 ただし、申請は平日のみです。仕事をしている方は半休を取って申請に行くか、定時でダッシュしてパスポートセンターに駆け込む必要があります。

例)東京都のパスポートセンター
申請:月火水9時~19時、木金9時~17時(時間きっかりに閉館しますので19時までに部屋に入ること)
受取:平日9時~19時、日曜9時~17時

2.航空チケットの手配(目安:3日間、最短1日)

予約はインターネットからできます。
ただし、人気の日程・旅券は埋まってしまう場合もあるので行きたい日程の2か月前に手配をしておくことがお勧めですが、チケットが空いていれば出発の前日でも手配できます。
全額支払いが多く、キャンセルの場合、全額は戻ってこないので旅行日程はきちんと確保しておく必要があります。

3.宿の予約(目安:1日)

予約はインターネットからできます。
(もちろん、現地に行って飛び込みで宿をとることもできます。)
サイト、宿によっては2日前までキャンセル無料、という場合もあるので候補地が絞りきれない場合は先に宿だけ複数予約しておき、後で不要の宿をキャンセルすることもできます。
クレジットカードが必要です(支払い能力の確認の意味合いが強い)

スポンサーリンク

-ジロ・デ・イタリア観戦旅行

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2018 All Rights Reserved.