ツーリング

激坂に萌えたい① -子ノ権現南口 28%-

更新日:

ご無沙汰しております。

最近更新が途絶えておりましたが、実は・・・・・

写真 2013-08-27 20 29 58
自転車のライブ中継にハマっておりました(笑)



            ______
        \  |「 ̄ ̄ ̄ `||`l /
       ─   || 5to_5to.:|| :|  ─
        /  |L二二二ニ!| ;| \
           | ̄ ̄| ̄ ̄|~::|
           |__|__|/
     ∧_∧
    ( ・∀・) <ほとんど毎日ゲキ坂バトル!
     |   つ
    ⊂と__)

我が家はスカパーが入ってないので青梅駅前にあるバー付き自転車屋に通って観戦中。昼間は自転車屋ときどきカフェ、夜は自転車屋ときどきバーになるので店長がいろんなドリンクを作ってくれます。もちろん自転車の方はノンアルコールで(笑)

ちなみに最近はスペインでヴェルタ・ア・エスパーニャという自転車の大会が開催されてます。スペインと言えばあのジブリににもあったアンダルシアの夏で出てくる自転車の大会です。

この大会は斜度18%とか28%といった坂、つまり自転車乗りのいう「激坂」だらけなんですが、ヴェルタをみてるとプロ選手でも坂は苦しそうに登るんだなあとちょっと身近に感じたり感じなかったり。まあ、そうはいってもありえないくらい速いんですがw

・・・ということで、今回と次回はブエルタにちなんで?8月末に行ってきた気になる青梅近辺の「ゲキザカ」をご紹介します。

****

【激坂】
読み:げきざか
意味:自転車がひっくり返りそうなすごい急坂。これを登れると(自転車的に)ポイントが高い。

子ノ権現
埼玉の飯能方面にある子ノ権現天龍寺(ねのごんげんてんりゅうじ)は天台宗の寺院です。子ノ権現の縁起には、「魔火のため腰と足を傷め悩めることあり。故に腰より下を病める者、一心に祈らば、その験を得せしめん。」とあって、昔から足腰守護の神仏として広く信仰されています。境内には鉄のでっかいワラジがかざってあったりとなかなか面白い場所です。自転車の脚がつくようにお祈りするのもいいかも。

寺院へのアクセスは天目指峠側(名栗方面)からアクセスする北口と、山王峠を通って飯能側からアクセスする南口があるのですが、前回アタックした北口はまだやさしく、真にエゲツいのは南口の坂だったということが判明しました。最大斜度28%あるとかないとか。

 (; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

北口ではなかったとは!とにかく、南口にいってみよう。

 


今回は東青梅駅から出発。

R1056836
今回は子ノ権現南口から登るので、成木ではなく飯能方面からアクセスします。
ちなみにお供はポジションが平地仕様のフェルトF85号です。

R1056844

東青梅から飯能にアクセスする場合は、まずは山王峠を超えます。
「成木街道入口」の交差点から成木方面に進み、「根ヶ布」のY字路を右側に進みます。 

R1056838
▲飯能のあたりは、とにかく坂には困らない(笑)

飯能のあたりは自転車屋の走行会でもよく来ますが、ほんとに坂が多いです。体力強化が目的の走行会じゃないに坂だけバリバリです(笑)

R1056850
▲山王峠。道は登りやすいですが登りも下りも斜度10%くらいですw

R1056852
▲翼ください、の図

実はこのへんで行き過ぎて道に迷う。ま、ちょうどいいので英気を養っときます。

さて、ルート復帰。

R1056861
▲子ノ権現南口への最初の入り口。

R1056865
▲林道って感じ。

R1056867
さて、しばらく進むと、竹寺と子ノ権現の分岐に当たります。
左は竹寺、右が子ノ権現です。

R1056868
▲竹寺と子ノ権現の分岐

ここからは民家をぬって、細い林道を進みます。
子の権現天龍寺の入り口までは約3.8km、平均勾配8%です。が、ゴール手前が28%という激坂です。

R1056878
▲道はあまり良くない。ヒビ入ってたり。

竹寺との分岐を曲がると、急に道の状態が悪くなります。
一応舗装路ですが、ヒビとか石とかいろいろ落ちているので注意。

R1056881
▲栗トラップ

子ノ権現南口ルートはラスト300mが鬼畜ですが、その手前まではそこそこです。
ラスト300mまでは頑張れば走りきれる勾配です。

R1056935
▲問題のラスト300m!

さて、ラスボスの登場。
ここからは大変わかり易く激坂で、見た目と同じくらい非常にえげつない坂になります。

子ノ権現南口
▲ラスト300m(赤)とその中でも特に激坂な部分(黄)

このように第1コーナーから第2コーナー回るまでが特に激坂です。

R1056933
▲第1コーナー

残り300mの看板を超えると同時に道の舗装が変わった!

R1056923
▲第2コーナー!

おそらく28%。
バランス取るのに必死www
カーブの縁には苔トラップ満載。

マッキーは超スーパー乙女ギア(32✕30T)にもかかわらず、ペダル回すのに必死なう。
そして第2カーブの途中でよろけて足を捻ってしまい、クランク外れてかなり焦るなど。


  \うわーん コケルー/
  
        ∧∧  ヨロヨロ
      cミ'Д`;,;ミc、
       7⌒,u ミ~ ギコギコ~
      (*)=(*)  ))



しかしマッキーはコケない!
絶対コケてはいけないのだ!登坂ガールの名にかけて!

顔が溶けようが、ビンディングが外れようが、とにかくバランスを取ればよいのだ。
なんでもいいからペダルを回す。

8の字練(車体バランスの練習)万歳。34✕30T万歳!

R1056909
なんとかコケずに激坂区間終了。何とか登れたのが信じられない、それくらいの斜度。

R1056900
▲大杉に到着。

ということで、お疲れ様でした。
大杉の左手に見えてる道が南口ルートの出口になります。
激坂区間は短いのでバランスさえとれれば登れるハズ!

ちなみにこの日ほど、一人で走ってよかったと思った日はありません。
すんごいこの世のものとは思えない顔になっていたと思いますゆえ(笑)

帰りは北口に下って天目指峠から帰る予定でしたが、なんと工事で封鎖され全く通れなかったので、再び北口をのぼり南口に降りました。子ノ権現フルコースwwwまあ南口の写真を撮りながら帰ってこれたので良いとしましょう。南口は下りは急すぎて実は上りよりもオッソロしいので、こちらも是非体験してみてください(笑)

R1056887
▲北口。景色が綺麗なのでおすすめ。
走行時間:4時間00分
走行距離:69.84km
平均速度:17.4km/h
最高速度:66.8km/h
積算距離:9554.6km
走行ルート:東青梅~山王峠~子の権現(北口・南口往復)
路面状態:晴れ、舗装路、林道、激坂

****

ちなみに、
子ノ権現の北口と南口を往復してみて明らかな違いが分かりました。

 北口:厳しくも優しい模範的先生のような坂。
     斜度が初級→中級→上級→激坂の順番にステップアップ。
 
 南口:体育会系スパルタ教師的な坂。
     斜度が基礎練→→→実戦(強豪)という不親切な感じ。

上りも下りも南口の鬼畜具合は半端ないです!ノーマルクランクで登れる人はスゴイwww
ということで南口楽しいのでぜひ行ってみてください!

※参考リザルト
【南口 上り】
走行時間:0時間31分
走行距離:4.38km
平均速度:8.2km/h

【北口 上り】
走行時間:0時間25分
走行距離:2.96km
平均速度:7.0km/h

スポンサーリンク

-ツーリング

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.