峠データ

志賀坂峠

投稿日:

R0014720

志賀坂峠(しがさかとうげ)  

 場所・路 埼玉県~群馬県 (県境)
 国道299号
 分析ルート 上り始点:埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野 
 下り終点:群馬県多野郡神流町大字神ケ原
 距離 29.5km (上り23.1km、下り6.4km)
 峠標高 780m ※マップル (792m ※ルートラボ
  (上り始点:565m、下り終点:358m ※ルートラボ) 
 平均斜度 全体0.7% (上り:4.2%、下り:4.9%)
 最大標高差 566m (獲得標高 上り:596m、下り:407m)
 峠の評価志賀坂峠(グラフ)
【登坂距離の指標】
1:1km未満、2:1~3km、3:3~10km、4:10~20km、5:20km以上

【平均斜度の指標】
1:1%未満、2:1~3%、3:3~5%、4:5~8%、5:8%以上

 傾斜の詳細※クリックで別ウインドに詳細が出ます彦根坂峠(小)
 総合評価 初心者ススメ度 ★★★★☆
 ココロ折れ度  ★★☆☆☆
 M気要求度   ★★☆☆☆
 孤独度      ★☆☆☆☆ 
 登頂達成感   ★★☆☆☆
 感想 秩父からアクセス良好だが、上野に抜けると電車も何もないので計画的に行くほうがよい。上野に降りてからは、左に進んで武州街道(R299)沿いに十石峠を越えるか、ぶどう峠をぬけて長野の小海線にでるか、または右にすすみ十石峠街道を進み神流湖を回って秩父に抜ければ電車がある。
 峠に向かうときに山肌に続くつづら折りの道を見ると心が折れそうになるが、上ってみると斜度はそこまで高くなく、特に秩父側からは道も広くて上りやすい。距離はそこそこ長いが比較的楽にのぼれるので初心者にもオススメ。自転車乗りもたくさんいるので安心。
 峠の頂上に看板はなく、トンネルが目印なので、なんの感動もないのが残念。
 上野方面への下りはそこそこ急で、道も細くなり少し粗くなるので注意。下り途中にある恐竜の足跡の化石は急に一応看板や駐車場などがあるものの、右手の岩肌に現れるので、通りずぎても急停止はせずにあきらめて上りなおそう。化石の説明は岩肌とは対面にあたる川沿いの歩道にあるため見づらいが、大丈夫。説明は突然スピーカーから悲壮感漂うメロディーと共に流れてくるのでお楽しみに。
>>今回分析に使ったルートラボはこちら

▼風景ギャラリーをみる▼


R0014694
▲小鹿野に入る手前の橋
R0014695
▲小鹿野へ
R0014702

R0014706

R0014707

R0014709
▲奥の山肌に見える道を目指す
R0014712

R0014714
▲頂上(志賀坂トンネル)まであと何キロか教えてくれる看板。
R0014717
▲上り途中
R0014719
▲だいぶ上った。奥に最初に来た道が見える。
R0014720
▲山並みがきれい。
R0014723
▲頂上。志賀坂峠の看板はないが、県境の看板がある。
R0014726
▲志賀坂トンネル。上の写真の反対側をみた図。ここが頂上(感動なし)
R0014727
▲下り。最初は道が広いが徐々に狭まるのでスピード注意。
R0014729
▲さざ波岩。恐竜の足跡が見える。道沿いにいきなり現れるので通り過ぎた。
R0014730
▲恐竜の足跡の化石。ぼーっとしてると悲壮感ある曲と共に説明が流れる。
R0014732
▲さざ波岩の近くの川。
R0014735
▲上野手前の川。
R0014739
▲川を渡って少し行くと道の駅がある。小さいがドリンクくらいは補給できる。観光案内所あり。
R0014743
▲マルハナバチ?道の駅上野にて。ソフトクリームおいしいよ。
R0014750
▲旧黒澤家住宅。周りにはぽつぽつ旅館やらがある。
 R0014749
▲宿でもらったご飯。この辺は食料補給できるところないので、
 泊まるときは宿でしっかり食べましょう。

スポンサーリンク

-峠データ

Copyright© 自転車と旅を写真とともに楽しむブログ|ふぉたらび , 2019 All Rights Reserved.